• ホーム
  • 施設のご案内
  • お部屋
  • お料理
  • ご宿泊プラン
  • アクセス
  • 知恩院の歳時記

ブログ

灌仏会が行われました

2021年4月8日   和順会館, 和順会館からのお知らせ 


皆様こんにちは。

桜が咲き、春の到来を感じさせてくれる今日この頃ですが、まだまだ朝晩と日中の寒暖差を感じますね。体調を崩されることのないようご自愛くださいませ。

さて今回は、総本山知恩院御影堂にて行われた灌仏会(花まつり)の模様をお伝えしたいと思います。

本日4月8日はお釈迦様がルンビニーの花園(現在のネパール)でお生まれになった日です。ご参拝の皆様にはお釈迦様のお像に甘茶をかけていただきます。

これはお釈迦様がお生まれになった際、9頭の龍が現れ、お釈迦様の頭上から産湯として甘露の雨を注いだという言い伝えに由来します。灌仏会の「灌」(水を注ぐという意味)の字もここから来ているんです。

本日は皆様もお釈迦様のご生誕をお祝いし、無病息災をお祈りいたしましょう。

御影堂は今月18日から始まる御忌大会を控え、紋幕と五色旗が掲げられて一層荘厳さを増しております。皆様のご参拝をお待ちしております。

ttps://www.chion-in.or.jp/special/gyokidaie/

また、知恩院和順会館では新しく「地産筍と京都牛の味わい会席プラン」の販売を開始いたしました。今月30日までの限定プランですので、この機会にどうぞ当館をご利用ください。(ご予約可能日は今月27日までです。)

https://reserve.489ban.net/client/wajun-kaikan/0/plan?


アーカイブ