• ホーム
  • 施設のご案内
  • お部屋
  • お料理
  • ご宿泊プラン
  • アクセス
  • 知恩院の歳時記

ブログ

2018年11月

知恩院秋のライトアップに行ってまいりました。

2018年11月27日  浄土宗総本山知恩院 


皆様、紅葉の季節を迎えましたが、いかがお過ごしでしょうか。

先日、当ブログにてご紹介いたしました『知恩院秋のライトアップ2018』に私、和順会館職員も行ってまいりました!

11月2日~4日までの3日間はオープニングイベントとして「おてつぎフェス2018 -Hand to Hand-」がおこなわれました。
おてつぎフェスとは、浄土宗の開祖、法然上人がお示しになられたお念仏のみ教えを多くの人につないでいく“おてつぎ”と“フェス”が融合したイベントです。今年で3回目の開催となりました。

私が行きました日には三門下にてお坊さんバンド“ぽくぽくすまいる”の演奏が行われておりました。

 

演奏中の様子はこちら

本当にお寺に居るのだろうか。そう感じさせられるほどライトアップ参拝者様との距離が近く盛り上がっておりました!

私は、僧籍を持っておりませんが、それでもすごく楽しめました。また、この様なイベントによってお寺・仏教をより身近に感じることができました。
おてつぎフェスは大盛況のうちに幕を閉じましたが、宝佛殿ではライトアップ期間中毎日、お坊さんによる20分程度のお話と木魚念仏体験が出来る「聞いてみよう!お坊さんのはなし」が開催されております。
とても貴重な体験になることと思います。紅葉を見た後にぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

さて、肝心の紅葉ですが私が行ってきました際はまだ緑が多かったものの、現在はしっかりと木々も色づいております。
今年の秋のライトアップ期間も残りわずか!12月2日(日)までとなっております。
まだ来ていない!という方はぜひ知恩院秋のライトアップへお越しくださいませ。

 

『知恩院秋のライトアップ2018』

・期間: 2018年11月2日(金)~12月2日(日)
・拝観時間: 17:30〜21:30(21:00受付終了)
・拝観場所: 友禅苑、三門楼上、女坂、宝佛殿
・料金: 大人800円、小人400円(小・中学生)


「知恩院 秋のライトアップ2018」が始まります!

2018年11月1日  浄土宗総本山知恩院 


本日二度目の更新となりますが、お知らせをさせて頂きます。

明日、11月2日より

知恩院 秋のライトアップ2018

が始まります!

 

今年も力の入った様々なイベントが催されます。

11/2~11/4まではオープニングイベント

11/5以降は週替わりのテーマで知恩院僧侶のお話も行われます。

今回は2年ぶりに国宝である三門の回廊も特別公開です。

普段はお入り頂けないところですので、ぜひぜひこの機会にお越し下さい。

 

 

詳細は下記の特設サイトをご覧ください。

http://www.chion-in.or.jp/special/lightup_aut/

特設サイトでは、知恩院僧侶が出演するPR動画も公開されております!

ライトアップの模様は和順会館インスタグラムでも近日更新予定ですので、楽しみにお待ちください。

 

 

・期間: 2018年11月2日(金)〜12月2日(日)

・拝観時間: 17:30〜21:30(21:00受付終了)

・拝観場所: 友禅苑、三門楼上、女坂、宝佛殿

・料金: 大人800円、小人400円(小・中学生)


『梅染と古代染織展~師弟展~』開催のお知らせ

2018年11月1日   和順会館, 会館からのお知らせ 


11月になり、だんだんと冬の季節が近づき、朝晩は特に冷え込むようになりましたね。

知恩院周辺の木々も、紅葉シーズンにむけて色づきはじめています。

紅葉シーズンが今から待ち遠しいですね♪

 

 

 

さて、今回は展示会のご案内です☆☆

当館ギャラリーにて何度も展示会を開催していただいております、染師・梅染友禅作家の山本晃氏と

お弟子・山森祐介氏の作品展を開催いたします。

 

 

梅染と古代染織展~師弟展~

開催期間:2018年11月30日㈮~12月2日㈰

時間:10:00~17:00 (最終日は16:00まで)

会場:知恩院和順会館 地下1階 ギャラリー和順

※入場無料・販売なし。

※観覧申込み不要。

 

パンフレットはこちら↓

過去の梅染展では、天然植物を染料とした色鮮やかな作品が展示されてきました。

今回の展示も楽しみですね♪

 

 

 

また、開催初日の11月30日【14:00~15:00】には、

梅染と古代染織展~師弟展~TALK

が開催されます!

 

山本晃氏・山森祐介氏はもちろん、

服飾評論家・市田ひろみ氏

正倉院染織研究家・尾形充彦氏

も参加し、梅染や古代染色について語り合います。

場所:知恩院和順会館 1階 会議室

※観覧申込みが必要です。

 申込方法は下のパンフレット画像をご確認ください。

 

パンフレットはこちら↓

 

 

貴重なお話を聞くことができる、滅多にない機会です。

皆様、是非お越しくださいませ☆☆

 


アーカイブ