• ホーム
  • 施設のご案内
  • お部屋
  • お料理
  • ご宿泊プラン
  • アクセス
  • 知恩院の歳時記

ブログ

和順会館からのお知らせ

灌仏会が行われました

2021年4月8日   和順会館, 和順会館からのお知らせ 


皆様こんにちは。

桜が咲き、春の到来を感じさせてくれる今日この頃ですが、まだまだ朝晩と日中の寒暖差を感じますね。体調を崩されることのないようご自愛くださいませ。

さて今回は、総本山知恩院御影堂にて行われた灌仏会(花まつり)の模様をお伝えしたいと思います。

本日4月8日はお釈迦様がルンビニーの花園(現在のネパール)でお生まれになった日です。ご参拝の皆様にはお釈迦様のお像に甘茶をかけていただきます。

これはお釈迦様がお生まれになった際、9頭の龍が現れ、お釈迦様の頭上から産湯として甘露の雨を注いだという言い伝えに由来します。灌仏会の「灌」(水を注ぐという意味)の字もここから来ているんです。

本日は皆様もお釈迦様のご生誕をお祝いし、無病息災をお祈りいたしましょう。

御影堂は今月18日から始まる御忌大会を控え、紋幕と五色旗が掲げられて一層荘厳さを増しております。皆様のご参拝をお待ちしております。

ttps://www.chion-in.or.jp/special/gyokidaie/

また、知恩院和順会館では新しく「地産筍と京都牛の味わい会席プラン」の販売を開始いたしました。今月30日までの限定プランですので、この機会にどうぞ当館をご利用ください。(ご予約可能日は今月27日までです。)

https://reserve.489ban.net/client/wajun-kaikan/0/plan?


期間限定!地産筍と京都牛の味わい会席プラン♪

2021年4月8日   和順会館, 和順会館からのお知らせ 







だんだんと暖かくなり、筍の美味しい季節がやってきました!!

今年は和順会館から「筍会席」が登場します(^^)♪

京都産のやわらかく風味豊かな筍のみを使用し、花水庵自慢のお料理に仕立てております。



この時期にしか味わえない、花水庵料理長こだわりのお料理をぜひご賞味ください。




◆地産筍と京都牛の味わい会席



◆主菜・・・京都牛と塚原の筍の山椒鍋



◆飯・・・筍御飯 木の芽





お品書きは下記の通りです。


◆地産筍と京都牛の味わい会席◆


先附・・・京都塚原産筍の木の芽和え

椀・・・鳴門の新若布と塚原の筍の若筍椀 木の芽

造り・・・瀬戸内の桜台鯛へぎ造りと皮の湯引き 菜の花昆布〆 芥子和え

焼物・・・桜鯛の白子 つけ焼 黒七味で

主菜・・・京都牛と塚原の筍の山椒鍋 蕨・こごみ

油物・・・塚原の筍と駿河湾の桜海老のかき揚げ

飯・・・筍御飯 木の芽

香の物・・・自家製漬け物 三種盛

汁・・・赤出汁仕立て

水物・・・京都産 苺



(※仕入れ状況により、食事の内容が変更になる場合がございます。)





美味しい筍料理で、ぜひ旅の疲れを癒してください(^^)

知恩院のお膝元で味わうお料理は格別です!

スタッフ一同心よりお待ちしております。





ご予約は下記よりどうぞ(^^)

◆地産筍と京都牛の味わい会席プラン◆ ご予約ページ













◆和食処「花水庵」4月 ご夕食◆

2021年4月5日   和順会館, 和順会館からのお知らせ 





知恩院のライトアップが終了し、桜もほとんど散ってしまいました。

桜の見ごろは短く儚いですが、だからこそより美しいのかもしれないですね(^^)

桜はだんだんと葉桜に変わり、新緑の季節が近づいてきているのを感じます。



花水庵のお食事も、4月のメニューに変わっております!

一部ご紹介いたします♪



◆卯月 夕食メニュー



◆先附・・・よもぎ豆腐・くこの実・山葵



◆蒸物・・・松島甘鯛桜蒸し




◆焼物八寸(上記写真2枚)・・・桜鱒木ノ芽焼き・蛍烏賊酢味噌・茗荷寿し・川海老旨煮・蕗味噌伏紗焼・せり胡麻和え・紫芋金団




この他にも、椀物・お造り・せいろ蒸しなど、春の和食が並びます(^^)

春らしく、見た目にも鮮やかなお品書きとなっております。

桜は散ってしまいましたが、桜を彷彿とさせるお料理もございますよ♪



ご宿泊の際はぜひ、和食処「花水庵」にてお食事をお楽しみ下さい。

スタッフ一同心よりお待ちしております!



※仕入れの状況によって内容は変更になる場合がございます。



和順会館 地下1階 和食処「花水庵」

営業時間

朝  7:00~10:30 (10:00ラストオーダー)

昼 11:30~14:30 (14:00ラストオーダー)

夜 17:30~21:00 (20:30ラストオーダー)

(花水庵 075-533-6660)

ご予約はこちらから


※当面の間ご利用(ご夕食)は完全予約制といたします。

(ご予約は2日前までにお願いいたします。)








桜の振り返りとお知らせ

2021年4月3日   和順会館, 和順会館からのお知らせ 




4月に入り、汗ばむような気温の日も多くなってきました。

桜はもうそろそろ終わりを迎えますね。

皆さま、お花見は楽しめたでしょうか?(^^)


今年は例年より早く開花し、早く散ってしまうこともなく

きれいな桜を楽しむことができましたかと思います!

知恩院春のライトアップも残すところ2日となりましたが、

ご参拝いただいた方はお楽しみいただけたでしょうか?


ご宿泊のお客様には特別割引券をお渡ししておりましたが、

「桜がとても綺麗でした!」という感想をたくさんいただき

当館スタッフもとても嬉しく感じております。



ライトアップの様子をどうぞ☆



男坂に映し出された桜がとても綺麗です(^^)










桜と夜の知恩院の幻想的なコラボレーションをお楽しみいただけたでしょうか?

次のライトアップは紅葉の季節までお預けですが、ぜひまたお越しください(^^)





そして、先日から数日間行っていた大浴場の扉設置工事が完了いたしました!

営業時間が短縮となり、お泊まりのお客様には大変ご不便をお掛けいたしました。

ですが暖簾や脱衣所の床も新たな装いとなり、より一層気持ちよく

お過ごしいただける大浴場へと生まれ変わりました♪



蓮の花と葉をモチーフにした暖簾です!



脱衣所の床は籐材を使用し、足ざわりが大変良くなりました!



そして入口にこちらの扉が設置されました!




扉が設置され、今まで以上にご安心してご利用いただけます。

和順会館へご宿泊の際はぜひこちらの大浴場もお楽しみ下さいね(^^)









◆和食処「花水庵」3月 ご夕食◆

2021年3月2日   和順会館, 和順会館からのお知らせ 





早いもので3月に突入しました!

3/2には近畿地方で「春一番」が吹きました。

雨も強く降り、春の始まりは嵐となりましたね(><)



そもそも春一番とは何のことをいうのかこの機会に調べてみたのですが、

春一番の名付け親は長崎県の漁師達だと言われているそうです。

江戸の末期(1859年3月17日)に、強い風で漁船が転覆し、53人が亡くなりました。

この前後から強い南風を「春一番」と呼ぶようになったそうです。


気象庁としての定義は、

・「立春」から「春分」までの間に

・広い範囲(地方予報区くらい)で

・初めて吹く暖かく(やや)強い南寄りの風



だそうです!由来や定義を知ると天気予報の見方が少し変わりますね(^^)



さて、春本番を控えた和食処「花水庵」3月ご夕食の紹介です。




◆弥生 夕食メニュー



◆前菜・・・梅寿し・川海老旨煮・胡麻豆腐・筍蕗味噌袱紗煮・菜ノ花昆布〆・海老豆・ほたる烏賊酢味噌



◆焼物・・・鰆・木ノ芽焼き・花蓮根・きゃら山葵



◆揚物・・・桜海老かき揚げ・春野菜天ぷら






3月のメニューは春の味覚が多く取り入れられております(^^)

前菜の菜の花やほたる烏賊をはじめ、春が旬の鰆や

揚物の桜海老など、春を感じるお品書きがそろっています。



この他にも筍を使った椀物や、新鮮なお魚のお造り、せいろ蒸しなど。。

身も心もご満足いただける内容です!^^



ぜひ、京都の春を感じにいらして下さい。

ご来館心よりお待ちしております。



※仕入れの状況によって内容は変更になる場合がございます。


和順会館 地下1階 和食処「花水庵」

営業時間

朝  7:00~10:30 (10:00ラストオーダー)

昼 11:30~14:30 (14:00ラストオーダー)

夜 17:30~20:00 (19:30ラストオーダー) ※現在左記の通り短縮営業しております。

(花水庵 075-533-6660)

ご予約はこちらから



※当面の間ご利用(ご夕食)は完全予約制といたします。

(ご予約は2日前までにお願いいたします。)





アーカイブ