• ホーム
  • 施設のご案内
  • お部屋
  • お料理
  • ご宿泊プラン
  • アクセス
  • 知恩院の歳時記

ブログ

おこしやす京都~イベント情報~

「新春!桂文我寄席」レポート!

2020年1月7日   和順会館, おこしやす京都~イベント情報~, 会館からのお知らせ, 未分類 


 

 

2020年を迎え、早いもので1週間が過ぎましたね。

街も、だんだんとお正月モードから日常へと戻りつつあります。

お仕事をされている方は1/6が仕事はじめだという方が多いのではないでしょうか??

今年も1年、体調に気を付けてがんばっていきましょう!(^Ο^)

 

 

先日1/5、和順会館 地下2階「和順ホール」にて

落語家である桂文我さんの「新春寄席」が行われました!

 

1日の中で3公演に分かれており、それぞれ異なる楽しみ方が。。(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑ まず午前11時からはじまる「おやこ寄席」です。

おとなからこどもまで、おやこ揃って笑える楽しい落語となっていました♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑ そして、午後2時からはじまる「桂文我 独演会」!

2020年の干支に因んだねずみに関する落語を披露され、

ラストは「大喜利」で会場も大変盛り上がっていましたよ(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑ そして最後は午後6時からはじまる「邦楽と上方落語を楽しむ会」です。

音楽と落語を融合させた、とても見応えのある内容でした!

囃子方の演奏を新春から聴けるなんて、贅沢な時間だなと感じてしまいました(^^)

 

 

 

会場の様子を少しだけご紹介します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大変多くのお客様にご来館・ご来場いただきまして誠にありがとうございました!

 

会場にはこんなグッズの販売も。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また次回の開催を楽しみに待ちたいですね!

遠方からお越しの際は、ぜひ和順会館にてご宿泊いただき

ごゆっくりお過ごしいただければと思います。

こういった公演があれば、事前にフェイスブック・インスタグラム等でお知らせしますので

ぜひぜひチェックしてみて下さい♪

 

 

 

 

 

 


八峰会の様子と冬の気配。。。

2019年12月10日   和順会館, おこしやす京都~イベント情報~, 会館からのお知らせ, 未分類 


 

 

 

2019年もあと1ヶ月を切りましたね!

2019年は「令和」の時代がスタートした記念すべき年になりました。

みなさんはどんな1年を過ごされたでしょうか?

今回は書展の様子をご紹介しますが、書道にちなんで自分の「今年の漢字」を

決めてみるのも良いかもしれません(^^)

 

 

 

京都市内はなかなか雪は降らないですが、稀に雪が積もることがありますよね!

今年は雪の三門が見られるかどうか、今から楽しみです(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑ ちなみにこの写真は2015年の積雪の様子です!

京都市内ではめずらしく10センチほどの積雪を観測した日がありました。

 

 

 

 

 

 

先日、またまた書展が和順会館地下一階 ギャラリー和順にて催されており、

どれも素晴らしい書の数々で、思わず見入ってしまいました。。!

作品の一部をご紹介いたします♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

和順会館では毎年多くの書展が催されますが、素人ながらに書道は奥が深いなと。

奥が深いと同時に字に力を感じます。

 

今年ももう終わりに近づいてまいりましたが、

来年も和順会館では多くの展示会が開催されるかと思いますので

芸術の素晴らしさを感じに、ぜひお立ち寄りください(^^)

 

事前のお知らせは和順会館Facebookよりご確認下さいね!

(下記リンクより)

 

和順会館公式Facebook

 

 

 

 


MOMENT 菊池先生よりコメントを頂戴しました。

2019年9月1日  おこしやす京都~イベント情報~, 会館からのお知らせ 


皆様、こんにちは。今年も早いものでもう9月になりました。

京都では朝晩に涼しい風が吹いて、秋の気配を感じるようになってきました。

さて、16日より個展を開催されます菊池先生から

今回の展示会について、コメントを頂きましたのでこちらで紹介させて頂きます。

 

『今回の作品は、私がニューヨークで制作した作品です。

長く友禅染の着物や様々な染技法の額装作品を制作して来ましたが、

染に関しては、より薄くて頼りないものへ染めたいという気持ち、また展示形態に関しては、

布の柔らかさ、またやはり頼りなさを残すために、縫ったりピンと張ったりすることを

控えています。布を重ねて立体的な、ホログラムのような効果を期待しています。

重ねられた布は一枚目が現在、その後ろは過去を表し、

未来は見ている人が立っているその場所から始まります。

布や綿の彫刻は、水に溶ける糊を使っていますので、水の中にいれると形は無くなり、

もとの布や綿に戻ります。生きていることの頼りなさ、しかしながら確かさを求め、

様々な欲望を実現するために奔走する人間の性としばし立ち止まって向き合い、

今この瞬間を生きることの大切さを感じていただけたらと思っています。』

 

展示予定の作品を、小さな写真ですが紹介いたします。

展示会は入場無料でございますので、皆様ぜひお越しくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AOMI KIKUCHI

ステートメント

私は作品を一貫して、私のアーティストステートメントである仏陀の哲学、この世の無常、無我を理解して受け入れることでこの瞬間を生きることの大切さを学ぶと共に、煩悩から来る苦しみから逃れられるというメッセージを込めて制作している。ニューヨークに住んでからは25年以上学びつつ制作してきた日本の伝統工芸を代表する友禅染め、その他の染技法を、極薄シルクオーガンジーやシルクガーゼの三枚重ねに染めて間隔をあけて展示するインスタレーション、さらにシルクガーゼや綿花を使った彫刻や、布からほぐれた糸や生糸で作った蜘蛛の巣、溶ける糊を使って書いた文字で作ったタピストリー、線香で布を焼いた作品など、はかなさ、もろさを表現することで、この世の無常、無我を見る人が感じられるような作品を手がけている。

 

My artwork is consistently made with a message that understanding and accepting impermanence and insubstantiality of this world can liberate us from suffering and lead us to live a mindful life. After moving to New York, my long embraced skills and materials: over 25 years’ experience of traditional Yuzen Kimono Dye using silk fabric for kimono shifted to new mode of depiction. For instance, an installation of three layered extremely thin silk organza or silk gauze being dyed and hanging at intervals, sculptures using silk gauze, cotton flower, and spiders web with unwoven or raw silk thread. I also applied a large tapestry assembled Chinese characters drawn with water soluble glue and Sumi Ink. Even kimono making, I tried a new approach, which I burned silk organza with incense and made openwork textiles for Japanese wedding ceremony kimonos. All those artistic practice are intended to depict ephemerality and fragility, which viewers can feel fleeting and vulnerability of our life and aware of the importance of this moment.

 


☆「京都・東山花灯路2018」と「知恩院 春のライトアップ2018」のお知らせ☆

2018年2月26日  おこしやす京都~イベント情報~, 会館からのお知らせ, 浄土宗総本山知恩院 


2月も残すところわずかとなりました(^^♪

皆様、いかかお過ごしでしょうか?

3月が近づき、春ももうすぐですね。

 

 

さて、3月9日~18日には「京都・東山花灯路2018」が開催されます。

東山山麓の青蓮院周辺から清水寺周辺までの約4.6㎞の小路が「灯りと花の道」になります。

京の伝統工芸である清水焼・北山杉・京銘竹・京石工芸・金属工芸で出来た露地行灯の「灯り」(約2500基のLED電球を使用)と、いけばな作品の「花」で小路が鮮やかに彩られます☆☆

知恩院をはじめ、青蓮院・円山公園・高台寺・八坂の塔・清水寺など、歴史的な文化遺産やまち並みなどが、日本情緒豊かな陰影のある露地行灯の灯りと花により、華やぎのある路で演出されます。(『京都・東山花灯路公式サイト』より一部引用)

 

※画像は過去のものです。

 

いずれも当館より徒歩5分~30分以内の距離にあり、知恩院三門前も点灯ルートにございます(^〇^)

「京都・東山花灯路」の開催期間は以下の通りです♪

・期間:2018年3月9日(金)〜18日(日)

・点灯時間:18:00~21:30

 

 

また、知恩院では同時期に「春のライトアップ2018」が開催されます!(^_^)

ライトアップ期間中、「聞いてみよう!お坊さんのはなし」や「聴いてみよう!お坊さんの生演奏」など、楽しいイベントも盛りだくさんです♪♪

お説教ギターライブや、三味線法話、バンド演奏もございます。

詳細は以下の特設ページをご確認くださいませ。

http://www.chion-in.or.jp/10_lightup/2018_spr/

・期間: 2018年3月9日(金)〜18日(日)

・拝観時間: 18:00〜21:30(21:00受付終了)

・拝観場所: 友禅苑、三門下周辺、女坂、阿弥陀堂

 

・料金: 大人500円、小人300円(小・中学生)

 

※画像は過去のものです。

 

 

現在、知恩院和順会館では「『京都東山花灯路』開催!素泊まりでお得な記念品付プラン」を実施中です☆

皆様、「京都・東山花灯路2018」「知恩院 春のライトアップ2018」にお越しの際は、是非当館をご利用くださいませ(^_^)♪

宿泊のご予約はこちらへ↓

 

http://www7.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/wajun-kaikan

 

皆様のお越しをスタッフ一同お待ちしております☆

 

 

 

 


知恩院 除夜の鐘試し撞き

2016年12月30日   和順会館, おこしやす京都~イベント情報~, 未分類, 浄土宗総本山知恩院 


 

 

みなさんこんにちは(ˆΟˆ)

ついに京都市内も雪がちらつきましたね!

あっという間に止んでしまったので写真は撮れなかったのですが

晴れ間に雪がひらひらと舞ってきれいな光景でした☆

 

さて、先日27日は恒例の除夜の鐘 試し撞きが行われました!

今回はその様子をご紹介したいと思います。

27日は朝から雨が降っており、試し撞きの最中はどうなるかと思っていましたが

小雨に変わり、ほとんど止んでいるような状態でした(ˆΟˆ)

 

和順会館の職員も試し撞きに参加しました☆

 

img_1216

 

 

 

↑ 新入職員の初めての試し撞きです!

ベテランの先輩がサポートに回り、無事終了致しました(ˆΟˆ)

力もかなり必要になりますし、タイミングをつかむのがなかなか難しいようです。

 

この職員は本番の除夜の鐘も撞き手として参加致しますので

是非、みなさんお越しください☆

 

img_1197

 

 

試し撞きは終始なごやかなムードで執り行われましたが、

本番はまた異なり、厳かな雰囲気で行われます。

 

そもそも除夜の鐘とは、どういったものなのでしょうか?

簡単にご説明したいと思います(ˆΟˆ)

 

知恩院の大鐘楼が鳴らされるのは年に2回です。

1度目は4月の御忌法要の際、2度目がこの除夜の鐘です!

知恩院の除夜の鐘は、親綱を1人が引き小綱を16人が引くという

スタイルで、京都の冬の風物詩となっております。

(大正11年にアインシュタインが鐘の下で音の実験を行ったことでも

知られています!!)

 

「えーい、ひとーつ、そーれ!」

の掛け声のもと、力いっぱい鐘を打ち鳴らします。

撞く数は、我々は持つ煩悩の数、108です。

1年間の煩悩を払いのけ、清らかな心で新年を迎える為の伝統行事です。

 

厳かな雰囲気の中、罪障消滅と世の安穏を祈りながら鐘撞きは行われます。

 

 

まだ、実際にご覧になったことが無い方は、是非大晦日は

知恩院へご参拝されてはいかがでしょうか??(ˆΟˆ)

 

清らかな心で新年を迎えられること間違いなしです!

 

 

2016年ももう終わりますが、みなさんどんな1年でしたでしょうか?

日本では、自然災害が多発し、多くの方の尊い命が犠牲となりました。

2017年は、このような悲しい災害が出来れば起こらないことを祈るばかりです。

そして、被災地のより早い復興を心よりお祈り申し上げます。

 

2017年がみなさまにとってより良い1年になりますように。

和順会館もみなさまに愛される宿坊となるよう、スタッフ一同精進して参ります。

 

2016年は大変お世話になりました(ˆΟˆ)

みなさん、良いお正月をお過ごしください!

 

 

 

 

 

 


2016年 知恩院 秋のライトアップのお知らせ

2016年11月2日   和順会館, おこしやす京都~イベント情報~, 会館からのお知らせ, 浄土宗総本山知恩院 


 

 

 

秋らしい青空が広がる日が多くなってまいりましたが

みなさまいかがお過ごしでしょうか??

 

今年は「マイコプラズマ肺炎」が流行しているようです(>_<)

マイコプラズマ肺炎とは、非定型肺炎とも言われており、

就学前の幼児や若い人がかかることが多い病気であると言われています。

また、マイコプラズマ肺炎は、肺炎全体の約10-20%を占めていて、

「うつる肺炎」と言われているようです。

数年に一度、大きな流行を起こすことがあると言われています。

その大流行が2016年の今の時期だそうです。

 

症状は風邪と似ており、乾いた咳から始まるそうですので

気付きにくいですが疑わしい点があればすぐに病院で診察を受けることを

おすすめします!!

 

 

さて、知恩院は毎年恒例のライトアップの季節を迎えております☆

2016年は11/3(木)~12/4(日)の間、催されております!

今年はオープニングイベントとして「おてつぎフェス」と題し、

ふたつのイベントが行われます(ˆΟˆ)

 

 

期間:11/3(木)、11/4(金)、11/5(土)

○「お坊さんと話してみよう!」

場所:宝佛殿

時間:Ⅰ・・・19:00~

        Ⅱ・・・20:00~  (3日間とも)

講師:佐賀教区 西光寺僧侶 作田法道師(ウィズフォード・スティーブン)

 

○「薩摩琵琶コンサート」

場所:三門下

時間:Ⅰ・・・18:30~

        Ⅱ・・・19:30~  (3日間とも)

奏者:薩摩琵琶 鶴田流 北原香菜子

 

オープニングイベントにふさわしい豪華な内容となっております!

また、11/3~11/5は特別に大鐘楼の拝観が可能になります☆

この機会に是非、重要文化財に指定されている大鐘楼をご覧ください(ˆΟˆ)

 

 

また期間中、「聞いてみよう!お坊さんのはなし」と題し、知恩院宝佛殿にて

知恩院僧侶のお話を聴く事ができます☆

楽しい内容となることは間違いありませんので、是非みなさま足をお運び下さい☆

 

場所:知恩院宝佛殿

期間:11/6(日)以降の土・日・祝(計10日間)

時間:Ⅰ・・・18:00~

        Ⅱ・・・18:45~

        Ⅲ・・・19:30~

        Ⅳ・・・20:15~   (各回15~20分程度)

※状況により開催時間が異なる場合がございます。

 

昨年も催され、大変ご好評頂いたイベントです!

今年もお楽しみに☆☆

 

 

最後に、以前のライトアップの様子をお届け致します☆

 

%e7%a7%8b%e3%81%ae%ef%be%97%ef%bd%b2%ef%be%84%ef%bd%b1%ef%bd%af%ef%be%8c%ef%be%9f%e3%83%bb%e5%8f%82%e9%81%93%ef%bc%882011%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%ef%bd%b1%ef%bd%af%ef%be%8c%ef%be%9f%ef%bc%89

 

%e7%a7%8b%e3%81%ae%ef%be%97%ef%bd%b2%ef%be%84%ef%bd%b1%ef%bd%af%ef%be%8c%ef%be%9f%e3%83%bb%e4%b8%89%e9%96%80%ef%bc%882011%ef%be%8c%ef%be%9e%ef%be%9b%ef%bd%b8%ef%be%9e%ef%bd%b1%ef%bd%af%ef%be%8c

 

%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97%e3%80%80%e5%8f%8b%e7%a6%85%e8%8b%91002

 

%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97%e3%80%80%e5%8f%8b%e7%a6%85%e8%8b%91001

 

夜の厳かな雰囲気の知恩院を拝観する機会はめったにございません!

この機会に是非、知恩院へご参拝下さいませ。

和順会館へのお立ち寄りも是非お待ちしております☆

ショップ「沙羅の木」、カフェ「かりん」もございます!

お土産を選んで、カフェのコーヒーで一息つくのもいいかもしれませんね(ˆΟˆ)

 

 

 

 

知恩院 秋のライトアップ2016

 

期間:11/3(木・祝)~12/4(日) 17:30~21:30(21:00受付終了)

拝観場所:三門(回廊のみ)、友禅苑、女坂、宝佛殿

料金:大人800円、小人400円(小・中学生)

お問い合せ:総本山知恩院 おてつぎ運動本部

ああああああTEL→075-541-5142

 

%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97%e6%a1%88%e5%86%852

 

 

 

 

 

 

 

 


祇園祭レポート☆

2016年7月20日   和順会館, おこしやす京都~イベント情報~, 会館からのお知らせ, 未分類 


 

みさなんこんにちわ☆

暑い日が続いていますね(ˆ_ˆ;)

 

京都という土地は夏が暑く、冬は寒いと言われます。

それは盆地という特徴があるからなのですが、そもそもなぜ

盆地だと夏が暑く、冬は寒くなるのかご存知でしょうか??

盆地とは四方八方を山にかこまれ、真ん中が窪んでいる地形のことを

いうのですが、このことによってまず、風が吹きません!!これによって夏は暑いです。

また、寒い空気は下に溜まりやすいので盆地は寒い空気が充満しており、

なおかつ横方向へ逃げ場がないので、冬は寒くなります。

また、雪雲は重く盆地に入るとなかなか超えることができないので、停滞します。

 

以上のことによって、夏は暑く、冬は寒くなるそうです(ˆΟˆ)

豆知識としてぜひ覚えておいてください。笑

 

 

さて、7月に入ってから京都は祇園祭で大変にぎわっております☆

先日、一番のにぎわいを見せる前祭宵山(宵々山)に行ってまいりました(ˆΟˆ)

京都の河原町から烏丸にかけては、例年通り前に進めないほどの人で溢れていました!

 

 

綾傘鉾 棒囃子

↑ 綾傘鉾の周りにはかなりの人が集まってました!

早くから場所を取っている人もいらっしゃって、これを目当てに来ている人も多そうですね!

 

 

IMG_1412

↑ 人が多すぎて頑張って背伸びをしてもあまりいい写真は撮れませんでした・・・(;_;)

 

 

別のスタッフから拝借した写真で、祇園祭宵山を振り返ります☆

IMG_1461

 

IMG_1454

 

IMG_1459

 

IMG_1464

↑ ちまきもすぐに売り切れてしまっていたようです!

 

IMG_1463

 

祇園祭が終わってしまうと京都の夏が終わってしまった感じがして寂しいですね。

 

日本の三大祭に数えられる祇園祭は9世紀(平安時代)より続く伝統あるお祭りです。

その他に大阪の天神祭・東京の神田祭がありますが、1か月にわたって行われる

長いお祭りは、祇園祭だけのようですね。

もう来年の祇園祭が待ち遠しいですね☆

また来年も楽しいお祭りを迎えられるように、1年間頑張りましょう!!

 

 

 

まだ前祭が終わったばかりで、後祭が残っていますので、街のにぎわいは

続くかと思いますが、参加される方は熱中症とケガに十分に気を付けてくださいね。

まだまだお祭りを楽しみましょう☆☆

 

 

 

 

 

 


第50回 知恩院の暁天講座のお知らせ

2016年6月28日  おこしやす京都~イベント情報~, 会館からのお知らせ, 浄土宗総本山知恩院 


 

 

みなさまこんにちわ☆

今年も暁天講座の季節がやってまいりました(ˆˆ)!

7/27~7/31の5日間は、各界で活躍されている著名な講師の方々をお迎えし

お話を聴くことができます。

早朝のすがすがしい空気の中、心静まる時間を過ごせるかと思います☆

 

 

場所:知恩院山内 法然上人御堂(集会堂)

入場料:無料(芋粥接待有)

 

(スケジュールは以下の通りです)

7月27日(水)

華道家元池坊 次期家元  池坊 専好   『花をいけること・いかすこと』

7月28日(木)

横浜高校野球部名誉監督 渡辺 元智    『高校野球と私 50年をふり返る』

7月29日(金)

元内閣総理大臣・陶芸家  細川 護熙   『伝統文化と未来』

7月30日(土)

浄土門主 総本山知恩院門跡  伊藤 唯眞     『日本人の宗教的心性 -「まゐらせてもらう」ということ-』

7月31日(日)

総本山知恩院布教師会会長  中村 晃和    『仏縁の華ひらく』

 

 

この機会に是非知恩院へご参拝下さいませ。

和順会館へのお立ち寄りもお待ちしております☆

 

 

 

 

 

暁天講座

 

 

 

 

 


書の森展のご案内

2015年10月15日   和順会館, おこしやす京都~イベント情報~, 会館からのお知らせ 


 

みなさんこんにちわ(ˆΟˆ)

すっかり秋らしくなりましたね!

 

秋といえば食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋、芸術の秋、、、(ˆΟˆ)

さて、和順会館地下1階「ギャラリー和順」では芸術の秋にぴったりの

書展が開催されております!

 

 

主催の墨人会とは、森田子龍・井上有一・江口草玄・関谷義道・中村木子の5人の先生が

1952年(昭和27年)1月5日に京都の竜安寺石庭に集い結成した、歴史ある会

です。

 

今回和順会館では数多くの作品が展示されております!

作品の一部でございます ↓

 

IMG_2397

 

 

IMG_2400

 

IMG_2401

 

IMG_2403

 

作品の存在感に圧倒されますね。

 

 

歴史ある墨人会の方々の作品を、この機会に是非和順会館で

ご覧下さい!

 

 

 

詳細はこちら ↓

 

「第八回 書の森展」

 

会場:和順会館 地下1階「ギャラリー和順」

日時:2015年10月11日~2015年10月18日

10時~17時まで

※入場無料

 

書の森案内

 

 

2015年11月24日~11月29日まで

京都市美術館にて墨人展が催されます。

是非こちらにも足をお運びください! ↓

 

次回案内

 

 

 

 

 


知恩院 秋の紅葉ライトアップのご案内

2015年9月15日  おこしやす京都~イベント情報~, 未分類, 浄土宗総本山知恩院 


 

 

 

 

みなさんこんにちわ!(ˆΟˆ)

 

真夏の日差しもだんだんと和らぎ、朝晩が少しづつ

冷え込むようになってきましたね。

季節の変わり目ですが、みなさん体調は崩されていないでしょうか?

 

さて、和順会館から秋の訪れを感じるお知らせです。

2015年11月6日~12月5日まで、総本山知恩院にて毎年恒例の

秋の紅葉ライトアップが催されます!(ˆΟˆ)

 

通常、夜は公開していない境内をライトアップと共に拝観いただけます。

阿弥陀堂でお念仏を唱えていただいたりと、貴重な体験をしていただけるかと思います。

 

 

昨年のライトアップの様子です。

紅葉と夕刻の雰囲気が幻想的ですね☆

秋のライトアップ・友禅苑2(2011ブログアップ)

 

友禅苑の様子です。

水面に映し出された紅葉が美しいです!

 

友禅苑・阿弥陀堂・黒門と拝観いただけますので、見ごたえたっぷりかと思います!

 

 

 

秋の紅葉ライトアップ2015 in  知恩院

 

日 時:11/6(金)~12/5(土) 17:30~21:30 (21:00受付終了)

料 金:大人 800円  小人 400円 (小中学生)

 

 

 

皆様、京都にお越しの際は、是非知恩院にもお立ち寄り頂き、

秋の京都を満喫してください☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


京都の夏の風物詩

2015年7月27日   和順会館, おこしやす京都~イベント情報~ 


 

 

各地で梅雨明けが発表され、

夏らしい暑い日がだんだんと多くなってまいりましたが

皆様、体調などは崩されていないでしょうか?

熱中症などには十分に注意してくださいね(^^)

 

最近流行っている「塩レモン」ですが、

熱中症対策に大変効果的だそうです!

材料も塩とレモンのみで作り方も簡単です(*^^*)

調味料としても大変優秀なので、皆様作ってみてはいかがでしょうか?

 

 

さて、京都では夏の風物詩の祇園祭が終わりを迎えようとしています。

祇園祭は、7月1日~5日の祭礼奉仕や神事の打合せを行う

「吉符入」から始まり、7月31日の「疫神社」の鳥居に大茅輪を設け、

参拝者がこれをくぐり厄気を祓い護符を授かる、「疫神社夏越祭」まで

7月いっぱい行われる京都の伝統行事です。

 

 

今年の祇園祭りは、台風11号の影響で、例年にない大荒れとなりました。

毎年雨の宵山は多いのですが、台風が来る事はなかなか無いのでは

ないでしょうか?

京都は17日が豪雨となりましたが、宵山は例年通り

かなりの人で賑わっていたようです。

 

 

 

 

祇園祭2

 

 

祇園祭12

 

祇園祭4

 

やはり祇園祭りの立派な鉾を見ると、

京都の夏がやってきたという感じがしていいですね☆

 

 

来年の祇園祭は台風が来ないことを祈りましょう!

祇園祭りにお越しの際は、是非アクセスが便利な和順会館へ♪♪

 

 

 

これからの夏休みにぴったりなプランもございます。

 

宿泊記念品プレゼント!素泊まりでお得な夏休みプラン♪

 

是非ご旅行の際は和順会館をご利用ください☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 


7月には、祇園祭がございます。

2015年5月27日   和順会館, おこしやす京都~イベント情報~ 


こんにちは(^^*)

6月も近くなり、そろそろ梅雨入りですね(^^)

京都では、あたたかい陽気が続いており、気持ちの良い気候です。

お出かけしやすい気候ですので、是非、知恩院にもお参りに来て下さいね☆

 

さて、7月には、毎年京都三大祭「祇園祭」が催されます。(^^*)

毎年、多くの人でにぎわいます。

祇園祭が催される八坂神社は、当館から徒歩5分のところにございます。祇園祭にお越しの際は、是非、当館をご利用くださいね(^^)

 

祇園祭と言えば、山と鉾が京の町を巡回する「山鉾巡行」と、

その前夜の「宵山」が有名ですね(^0^)

↓2014年の宵山の様子↓

2014.07.14 長刀鉾3 縮小

2014.07.14 函谷鉾3 縮小

毎年、各山鉾から「こんちきちん」の音が鳴り響き、

屋台も沢山出て、にぎわいます(^^)

 

↓2014年の山鉾巡行の様子↓

2014.07.17 前祭山鉾巡行 長刀鉾2 縮小

2014.07.17 前祭山鉾巡行 長刀鉾4 縮小

 

2014.07.17 前祭山鉾巡行  菊水鉾3 縮小

前祭りにお越しされるのであれば、

毎年くじ取らずで先頭に立つ「長刀鉾」を見ることをお勧めします☆

この鉾にだけ、祇園祭の生き神様、「お稚児さん」がのぼられます(^^*)

 

 

昨年から、前祭りと後祭りの2回にわたって、行われるようになり、

山鉾を見る機会が増えました。

早くも、山鉾巡行を見ようと、ご宿泊予約をして下さる方もいらっしゃいます。

お越しの際は、是非当館をご利用くださいね☆

 

また、祇園祭は山鉾巡行と宵山だけではありません。

山鉾巡行の順番を決める「くじ取り式」や総勢1000人が巡行する「花傘巡行」、

3基の神輿が氏子町をまわる「還幸祭」など、7月の一か月間行われます。(^^*)

こちらも、是非お越しください!

 

夏季限定の、お得なプランもございます。

【7月宿泊限定】◆京の夏を満喫♪ 匂袋のおみやげ付き祇園祭プラン◆

当館のご利用を、お待ちしています!

 


各種催しのお知らせ

2015年5月20日   和順会館, おこしやす京都~イベント情報~, 浄土宗総本山知恩院 


こんにちは(^^*)

新緑の季節となり、知恩院の木々が明るい緑に包まれ、

気持ちのよい日が続いている今日この頃です。

皆様は、いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、先日(5月15日)には、

京都三大祭の葵祭が催され、大変にぎわいました。

縮小3  縮小1

 

葵祭は、平安時代の衣装をまとった総勢500名超もの行列が

京都御所から出発し、下鴨神社・上賀茂神社へ向かって

練り歩く催しです。

縮小2

葵祭といえば、毎年京都にゆかりがある独身女性から選ばれる、「斎王代」様です。

きらびやかな衣装で、優雅なお姿でした。

葵祭は、毎年5月15日に練り歩きが行われ、

その前後のお日にちで各催しがございます。

見逃した~!という方は、是非来年お越しください。

 

葵祭が行われる、下鴨神社・上賀茂神社は、

当館からバス・電車等で30分程でお越しいただけます。

遠方からお越しの方は、是非、当館をご利用くださいませ。

 

さて、知恩院では5月6月下記の通り、催しがございます。

5月23日 一枚起請文写経会

6月13日 発願門写経会

6月23日 一枚起請文写経会

09:00 受付

10:00 法要並びに写経

11:00 法話

※会場 和順会館

※お一人様 納経料2,500円(昼食付)

どなたでもご参加いただくことができます。

 

6月7日 国宝御影堂 修理現場見学

開始時間: 12時/14時の2回

所要時間:各30分間

集合場所: 御影堂前 瓦志納所

定 員: 各50名( お申込順 )

※  定員になり次第、受付を終了。参加費は無料です。

お問い合せ/お申込み:

▼  御影堂前 瓦志納所

▼ 総本山知恩院 御影堂修理事務局   tel : 075-531-2241

※参加ご希望の方は、直接「御影堂前瓦志納所」にてお申込ください。

また、当館ご宿泊者様は「和順会館スタッフ」(TEL 075-205-5013)までお伝え下さい。

 

是非、お越しください。


宮崎友禅斎展 がありました。

2014年10月27日   和順会館, おこしやす京都~イベント情報~ 


こんにちは(^^*)

先日、10月22日に雨の中時代祭が行われ、賑わいを見せた京都です。

2014.10.22 時代祭6

2014.10.22 時代祭50

2014.10.22 時代祭38

時代祭は、京都三大祭りの一つとして、とても有名ですね☆

当館から徒歩15分ほどにある平安神宮のお祭りで、

明治維新から平安時代までを再現した約2000名もの行列が

京都の町を練り歩きます!!

時代祭を一目見ようとたくさんの人が集まりにぎわいました。

普段見ることができないきらびやかな衣装と騎馬、牛、どれも見ものでしたよ!!

上の写真は当館から徒歩5~10分ほどの、三条通りで撮影しました!!(^^*)

時代祭は毎年10月に行われます(^^*)/

時代祭鑑賞お考えの方は、是非、当館をご利用ください!!

 

さて、先日10月24日(金)から10月26日(日)に、

宮崎友禅斎生誕360周年記念展がありました(^^*)

003

 

歴史的に価値のある資料・作品

006

009

【宮崎友禅齋の作品】

010

【友禅染でつくられた掛け軸】

 

色鮮やかなお着物の展示

012

007

008

004

 

 

 

その他

013

【友禅染で染めた布を屏風に取り入れた作品】

014

 

展示のみではなく、伝統工芸品士の鹿間鴨水さんによる友禅実演コーナーもありました。

気さくに話しかけてくださる方でした☆

015 019

 

友禅染体験コーナーには、たくさんの人でにぎわっていました(^^*)

020

また、今後は下記の通りに催しを予定しています。

 

10月31日(金) から 11月09日(日) 秋季非文化財特別公開

※09:00 から 16:00

※大人800円 中・高校生400円

※知恩院境内にある大方丈・小方丈・方丈庭園の特別拝観です。

 

11月01日(土)から 11月02日(日) 京都府文化財建造物保存修理現場見学会2014

※知恩院御影堂の修理現場の様子を見学することができます。

※事前申込不要

※お問い合わせ:京都府教育委員会文化財保護課 TEL: 075-414-5896

 

11月01日(土) から 11月30日 (日)知恩院ライトアップ2014(夜間特別拝観)

※春と秋の特別拝観の期間でないとみることができない夜の境内を是非、ご覧ください!!

※当館ご宿泊者様には、拝観料割引の特典もあります。

ライトアップお越しの方は、併せて当館もご利用いただけると嬉しいです(^^)>

※当館でのイベント

10月30日(木) から 11月03日(月) 11:00 から 17:00(最終日15:30)

宮島幸雄 ステンドグラス展「夢の途中」

当館地下一階 ギャラリー和順にて

11月26日(水) から 12月07日(日) 10:00 から 17:00

増田洲明 おわび紙と書とことば「仏と人といのちと」
当館地下1階「ギャラリー和順」

是非、お越しください!!


2014祇園祭に行ってきました。その2~山鉾巡行~

2014年7月30日  おこしやす京都~イベント情報~ 


こんにちは(^^*)/

梅雨が明け、猛暑が続きますが、皆様いかがおすごしでしょうか??

京都では、「祇園祭」で町が賑わっております!!

特に、7月17日と24日にございました「山鉾巡行」では、

山鉾を見ようとたくさんの人で賑わいました。

さて、先日7月17日の前祭(山鉾巡行)に行ってきました!!

暑さを吹き飛ばす迫力と、京都らしい上品さがある様々な山鉾が巡行していましたよ!!

↓↓写真を撮ってきましたので、ご覧ください↓↓

09:40頃 河原町三条には、山鉾を見ようとたくさんの人であふれてました!!

2014.07.17 前祭山鉾巡行 長刀鉾1

【長刀鉾】

10:00頃 長刀鉾が来ました!!

祇園祭といえばこの鉾!!この鉾だけは、くじ取りをせず、毎年一番最初に巡行します。鉾にはお稚児さんがいます。

こんなにたくさんの人の力で鉾が動いているんですね~!!

【菊水鉾】宵山時に、この鉾に上ることができます。

【油天神山】

2014.07.17 前祭山鉾巡行 綾傘鉾1

【綾傘鉾】

独自のお囃子と疫病退散の踊りがあり、見ていて楽しい鉾です。

色鮮やかな傘がきれいで、個人的に好きな鉾です。笑

2014.07.17 前祭山鉾巡行 蟷螂山2

【蟷螂山】

前回も紹介した蟷螂山は、上の蟷螂が動いていました!!

蟷螂山は16番目でしたが、1番目の長刀鉾が巡行してから大体1時間40分後に巡行していました。私は、この蟷螂山まで見たのですが、前祭は計23の山鉾が巡行します。来年お越しを考えの方は、熱中症対策をしっかりしてくださいね☆

祇園祭は、まだまだ続きます。

神輿洗 7月28日

神事済奉告祭 7月29日

疫神社夏越祭 7月31日

また、毎年行われていますので、今年見逃した方は、是非、来年お越しください!!

京都にお越しの方は、当館をご利用いただけると嬉しいです!!


2014 祇園祭に行ってきました。その1~宵山~

2014年7月21日  おこしやす京都~イベント情報~ 


こんにちは(^^*)

暑い日々が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、京都では、祇園祭で町が賑わっております!!

  

↓は、宵宵宵山(07月14日)の様子です。↓

まだ、露店が出ていませんでしたが(露店が出るのが07月15日、16日)、

山鉾を見ようと、多くの人で賑わっておりました!!

  

【長刀鉾】

2014.07.14 長刀鉾3

祇園祭 前祭で一番最初に巡行する鉾です。

【函谷鉾】

  

【四条傘鉾】

2014.07.14 四条傘鉾1

↑は、四条傘鉾の様子です。(^^*)

  

【蟷螂鉾】

上に蟷螂がのっている、ユニークな鉾もあります。

  

祇園祭は、まだまだ続きます。

後祭宵山 7月21日~23日

山鉾巡行・後祭 7月24日

狂言奉納 7月25日

神輿洗 7月28日

神事済奉告祭 7月29日

疫神社夏越祭 7月31日

  

祇園祭お越しの際は、是非当館をご利用ください!!


夜の知恩院

2014年6月26日  おこしやす京都~イベント情報~ 


こんにちは(^^*)

  

最近では、雨模様の天気が多く、しっとりとした天気がつづいている京都です。

最近、三条白川(当館から徒歩5分程度)に、サギ(正確には、なんという鳥なのかわからないです・・。)が飛んできます。

  

人に慣れている様子で、優雅な立ち姿でしたので、お写真をぱしゃり☆

  

皆様、いかがおすごしでしょうか?

さて、今回は、夜の知恩院周辺の情報をおまとめ致しました!!

京都観光をお考えの方、ご参考にしていただけるとありがたいです!!

 

まず一つ目は。。。  

毎年梅雨の初め(6月頭あたり)になると、

知恩院近くの白川にホタルが飛んでいるとの情報を入手したので、

写真撮影してまいりました!!

  

祇園白川にて・・・(スマートフォンでの撮影なので、画像が小さくなってしまいました・・・。)

  

この日は、気温が高く2~3匹程度でした。

お近くにお住まいの方いわく、例年はもっと飛んでいるとの事。。。

うーん。少し残念でした。

  

また、哲学の道(当館より、京都市バス100系統 約10分)にも、

ホタルが飛んでいるとお伺いし、こちらにも、潜入調査してまいりました 笑

  

↓哲学の道より↓・・・(地元の方が手に乗せていらっしゃったので、動画を撮影させてもらいました!!)

  

2014.06.08 哲学の道 蛍1

こちらには、10匹程度飛んでいました。

  

二つ目のお知らせです。。。

不定期で、知恩院三門のライトアップが行われています!!

京都の夜ライトアップをまわる観光バスに併せてライトアップされています。

知恩院三門は、当館のすぐ正面にあり、

場所によってはお部屋の中から三門を眺めることができます!!

   

   

2014年06月・07月・08月のライトアップは下記の通りです!!

2014年06月・・・26日~28日、

2014年07月・・・毎週木、金、土曜日 と20日(日)

2014年08月・・・毎週木、金、土曜日 と14日(日)、22日(日)

※いづれのお日にちも、21:00頃~ライトアップ予定

綺麗!!とのお声をいただくことが多いので、是非、お越しください。


今年は、祇園祭の山鉾巡行が2回行われます。

2014年6月9日  おこしやす京都~イベント情報~, 浄土宗総本山知恩院 


こんにちは(^^*)/

久しぶりの更新になりましたが、皆様いかがお過ごしでしたでしょうか?

知恩院付近では緑が深くなり、梅雨入りも始まりました。

だんだんと夏が近づいてきたな・・・と感じる今日この頃です。

  

さて、毎年多くの方々で賑わいます、祇園祭の季節が近づいてまいりました。

皆様は、祇園祭と聞いて、まず何を思い浮かべるでしょうか・・・?

やはり、大きな山鉾が京都の町をダイナミックに巡行するイメージでしょうか??

実は、この祇園祭、毎年07月01日から一か月間もの長い間行われています!!

山鉾を建て、宵山(山鉾が巡行する前の晩)には露店がたくさん出て祭りらしい賑わいになり、大きな山鉾が巡行するという流れなのです。。。

    

    

※下の写真は、昨年(2013年)の宵山の様子です(^^*)

 私が昨年写真を撮ってまいりましたが、多くの人で賑わっていましたよ☆

  

 

  一番多くの人で賑わい盛り上がるのが、この宵山と山鉾巡行です!!

  

  

山鉾巡行は毎年1回のみでしたが、今年はなんと2回行われます!!

(半世紀ぶりだそうです。。。すごい!!)

  

☆詳細な日程は下記の通りです!!是非、お越しください☆  

①前祭(さきまつり)

 山鉾巡行・前祭・・・2014年07月17日

 ※23基の山鉾が京都の中心地を巡行します。

 前祭宵山・・・2014年07月14日から2014年07月16日

 ※宵山と宵宵山(7月15日・16日)では、さまざまなところに山鉾が建てられ、夕方以降から大きな四条通等が車両通行止め、歩行者天国になり、たくさん露店が出ます。  

②後祭(あとまつり)

 山鉾巡行・後祭・・・2014年07月24日

 ※10基の山鉾が京都の中心地を巡行します。

 後祭宵山・・・2014年07月21日から2014年07月23日

 ※宵山・宵宵山(07月22日・23日)では、車両通行止めになりますが、歩行者天国・  露店はなしの予定です。

  

京都らしさを大いに感じていただける、お祭りです!!

遠方からお越しをお考えの方は、是非、当館をご利用くださいませ☆

   

   

  

ちなみに・・・

毎月ご好評をいただきます知恩院御影堂修理現場見学会が、

次回は、2014年07月06日(日)に行われます!!

当館ご宿泊の場合は、当館(075-205-5013)にご連絡くださいませ!


「ろうきん社会貢献・すまいるプロジェクト 京・まちの彩り」 展示会のお知らせ

2013年12月11日   和順会館, おこしやす京都~イベント情報~ 


こんにちは(^^*)

12月も半ばに入り、寒い毎日が続きますが、皆様は、いかがお過ごしでしょうか?

最近、知恩院周辺では、大きな綺麗な虹がかかる日が多く、

感動的な風景が広がっております。

シャッターチャンスを逃し、この記事に写真を載せることが出来ないのが残念です。

  

  

さて、現在地下一階ギャラリー和順にて、

「ろうきん社会貢献・すまいるプロジェクト 京・まちの彩り」という展示会を催しております。  

 

障害のある人たちのアートが展示されております。

   

カラフルで色鮮やかな作品が数多く展示されております。

    

様々な展示があり、心が動かされました。

当館にお越しいただき、芸術を味わってみてはいかがでしょうか?

お越しをお待ちしております。

  

詳細は、↓こちら↓  

「ろうきん社会貢献・すまいるプロジェクト 京・まちの彩り」

開催日時:2013年12月07日(土) ~ 2013年12月15日(日)

      10:00 ~ 18:00

入場無料


祇園祭

2013年7月18日  おこしやす京都~イベント情報~ 


こんにちは。

今年は、早く梅雨が終わり、猛暑といわれています。

毎日、暑い日々ですが、皆様いかがおすごしでしょうか?

  

  

😛 さて、今年も祇園祭が行われており、

京都の街は大変な賑わいでございます。

  

↓今年の宵山(7月16日)の様子です↓

  

  

  

祇園祭は、7月16日の宵山、7月17日の山鉾巡行が有名ですが・・・、

実は7月の1ヶ月間行われています。

  

7月14日の宵々々山、15日の宵々山、16日の宵山では、

夜間に山鉾、屋台が立ち並び、歩行者天国になり、大変にぎわいます。

7月17日の山鉾巡行は、京都市内の町を巡行します。

  

😉 他にもまだまだ、7月24日の花傘巡行(傘鉾などが四条通を練り歩き、八坂神社に到着します。)など、祇園祭は7月31日まで催されております。

 

😆 祇園祭が行われる、八坂神社・四条通等は、

当館から徒歩でお越しいただけるところにございますので、

当館にご宿泊いただくと大変便利です。

  

遠方から祇園祭へお越しの方は、是非当館をご利用下さい。


京の七夕

2011年8月10日  おこしやす京都~イベント情報~ 


先日、ご案内で紹介させていただいた通り、

現在8/6~8/14まで、四条大橋周辺の鴨川沿いで、「京の七夕」という催し物が行われております。

先日、私も観にいきました。

ライトアップもきれいでした。

  

  

屋台もたくさん出ていて、大変賑わっていました。

上の写真は、四条大橋からの入り口です。

  

  

川床に、ライトアップされた笹が飾られていました。

  

鴨川は、当会館から徒歩で15分程度の場所ですので、

「京の七夕」をご覧になられる際は、是非当会館をご利用下さいませ。


フェルメールからのラブレター展

2011年7月24日  おこしやす京都~イベント情報~ 


先日、京都市美術館に行ってまいりました。

   

普通ならオランダとアメリカとアイルランドの3カ国にある3作品が
それぞれ3か所に行かなくても、今ならなんと京都で3作品同時公開です。

   

特に「手紙を書く着衣の女」は修復後、本国オランダよりも早く京都にて世界初公開!
修復後のフェルメールブルーがとっても美しかったです。

和順会館からもゆっくり歩いて15分ほどで行くことができる京都市美術館で開催されています。

   

10月16日まで開催中です。(休館日もありますのでご注意)

ぜひぜひ、和順会館からの観光プランにどうぞ。

  

詳しくはこちらです。

http://vermeer-message.com/


アーカイブ