• ホーム
  • 施設のご案内
  • お部屋
  • お料理
  • ご宿泊プラン
  • よくあるご質問
  • アクセス
  • 知恩院の歳時記

ブログ

イベント

知恩院 春のライトアップ2024

2024年3月27日  イベント 


皆さま こんにちは!

地域によっては早咲きの桜がみられる頃でございますね。

このところの冷え込みや雨が続いた影響か、知恩院ではまだ開花は先になりそうです。

 

現在、知恩院では春のライトアップ2024を開催中でございます。

 

御影堂はもちろん、友禅苑や大鐘楼もライトアップされております。

限定の御朱印の授与も行っておりますので、是非この機会においでくださいませ。

 

本イベントは4月3日まで開催しております。

イベント開催中、ご宿泊いただいたお客様には半額でご入場いただけるクーポンをお渡ししております。

桜の見ごろはもう少し先になりそうですが、ご予約お待ちしております。

 

宿泊を予約する

(上記をクリックください)

※浄土宗檀信徒のお客様は直接お電話にてお問合せくださいませ。

 

 

是非ご来館下さいませ。

皆さまのご来館を心よりお待ちしております!

 

 

 


『京都から世界へ ガラスで描くKyoto』藤代範雄ガラス作品展

2024年3月2日  イベント 


皆さま、こんばんわ!

 

寒さが和らいだと思えば急に冷え込んだりと、寒暖差に悩まされる

日々ですね (>_<)

 

体調管理が難しい最近ですが、いかがお過ごしでしょうか??

 

さてこの度、茨城県行方市を拠点としているグラフィックデザイナー

藤代 範雄氏ガラス作品展が、当館地下1階の『ギャラリー和順』で

下記日程にて開かれています(^^)/

 

『京都から世界へ ガラスで描くKyoto』

藤代 範雄  ガラス作品展

2024年3月2日(土)~3月7日(金)

10:00~17:00

入場無料

知恩院和順会館 地下1階 『ギャラリー和順』

 

藤代 範雄氏はこれまで数多くの企業や自治体のロゴマーク、ポスター、パッケージ

などのデザインを手掛けてこられ、また海外でも個展を開き、数々の賞を受賞され

てきたグラフィックデザイナーです。

詳細は下記にて(*^_^*)

藤代 範雄氏のプロフィール

藤代 範雄氏のインスタグラム

 

そしてこの度、京都は知恩院和順会館にてガラス作品の個展を開催することと

なりました。

その作品の一部を紹介したいと思います(^^)/

作品名 『京都の初夏』。

カラーグラデーションが素晴らしいですね!

京都の夏を感じます(*^^)

こちらの作品、藤代氏の推しとの事です(^^)

 

 

どの作品もただただ感嘆するばかりです( ゚Д゚)

京都の名所や自然を刷り込んだ作品が多数、展示されています。

 

藤代 範雄氏、ご本人様です。

開催期間中ご来館されれば、ご本人様にお会いできるかもしれませんね(^O^)

ぜひ京都へお越しの際は、お立ち寄りください!

 

当館へのご宿泊予約は下記まで(^^)/

春の訪れを感じる宿坊リフレッシュプラン【春季限定】

 

 


今年も追儺式が実施されました!

2024年2月19日  和順会館, イベント 


皆様、こんにちは!

 

近頃、暖かい日もあれば寒い日もあり、体調を崩しやすい時期となっていますね。

京都では少しですが雪が降った日もありました!

そんな複雑な気温の最中ですが、今年も知恩院で追儺式が実施されました!

 

知恩院の追儺式では、七不思議の一つである大杓子を使い、年男年女と共に厄払いを行います。

今年は当記事を書いている私が年男だったので、

実際に追儺式の主役となって知恩院全域を厄払いして参りました!

 

ご存知かとは思いますが、知恩院の節分は特徴的でして、

全ての人々が救われるよう祈る行事でございますので「鬼は外」とは言わず、

下記の掛け声で発声します。

 

 福は内~! 福は内~! 

    ごもっとも~! ごもっとも~!

 

この特徴的な掛け声は、鬼すらも平等に救ってしまいそうな、法然上人のお心を感じられますね。

 

↑ 当館で厄払いしている姿

 

―感想-

まず初めに、非常に貴重な体験をさせて頂いたと思いました。
普段着ることのない衣装に袖を通し、
一人一人にお顔を合わし、福豆を渡して回りました。
非常に沢山の方が福豆を受け取りに来られ、夢中になって渡していると、
いつの間にか本体から遅れてしまうこともあったり……。

老若男女問わず国をも超えて、知恩院での人と人との繋がりを
直に感じることができて、非常に心地よい時間でした。

 

―最後に―

まだしばらく、厳しい寒さが続きますが、
近い内にまた雪も降ることもあるかもしれませんね。

雪を身にまとった知恩院は非常に美しくなっています。
また春になれば満開の桜に知恩院が彩られ、
これもまたどの季節にも引けを取らないほど魅力的です。

雪や桜に降られた知恩院での絶景をお楽しみの上、
是非、和順会館で疲れた体をごゆるりとお休みくださいませ。

 

ご予約はこちらのホームページから。


知恩院 秋のイベント・行事のご案内

2023年10月30日  お知らせ, イベント, 浄土宗総本山知恩院 


皆様こんにちは!

知恩院では去る10月28日より、国宝「三門」楼上の特別公開が行われております。

この特別公開では畳2畳以上もの大きさになる「華頂山」の額も間近に見ることができます。

楼上から眺める京都市内や知恩院の男坂の景色は今回ならではのものです。


ぜひ楼上から秋の京都をご覧になっていただければと思います。

【京都非公開文化財特別公開「国宝三門楼上」】
公開期間・・・10月28日(土)~11月6日(月)
公開時間・・・9時00分~16時00分
拝観料金・・・大人1000円 中高生500円
詳しくはこちら⇒https://www.chion-in.or.jp/event/event/1486/

また、今年も知恩院では秋のライトアップを行います。
【浄土宗総本山知恩院秋のライトアップ2023】
公開期間・・・11月16日(木)~12月2日(土)
公開時間・・・17時30分~21時30分(21時受付終了)
拝観料金・・・大人800円 小・中学生400円
※知恩院のSNSをフォローしていただけますと、大人の方は拝観料金が700円になります。
受付にてフォロー画面をご提示くださいませ。

ちなみに、今回の限定御朱印「和順大師」は、和順会館の名称の由来になっている法然上人の大師号です。
詳しくはこちら⇒https://www.chion-in.or.jp/special/lightup_aut/

さらに、今年はライトアップのプレイベントといたしまして、イベント盛りだくさんのおてつぎフェスを行います。
【浄土宗総本山知恩院おてつぎフェス2023】
公開期間・・・11月10日(金)~11月12日(日)
公開時間・・・17時30分~21時00分(20時15分受付終了)
拝観料金・・・大人800円 高校生以下無料

詳しくはこちら⇒https://www.chion-in.or.jp/special/otetsugi_fes/
ライトアップとおてつぎフェスどちらも老若男女を問わず皆様に楽しんでいただけるイベントとなっております。
是非この機会に知恩院にご参拝いただき、お念仏に触れてください。

なお、当館ではライトアップの招待券をお付けした【知恩院 秋のライトアップご招待プラン】をご用意しております!
ご予約はこちら⇒https://reserve.489ban.net/client/wajun-kaikan/0/plan/id/116964/stay
※お部屋が残りわずかとなっておりますため、ご予約はお早目にどうぞ!!


ギャラリー展示「二十五回記念 梅染の古今展」のご案内

2023年6月28日  イベント 


皆様こんにちは!

現在当館B1F和順ギャラリーにて開催されている「二十五回記念 梅染の古今展」に関するご案内です!

7月2日(日)11時より、主催である染師・梅染友禅作家 山本 晃 先生による座談会が開催されます。

天然素材のみを使用した、人にも環境にも優しい梅染技術は明治時代以降途絶えていましたが、伝統技術を現代に復活させた山本先生の貴重なお話をご拝聴いただけます!

ハゼと藍染の作務衣、残念ながら非売品です

左が最近作られた作品、右が梅染友禅を始められた頃の作品

一番大きな展示ケースに飾られている作品は、山本先生の初期の作品と最近の作品とのこと。展示会のタイトルにもなっている「梅染の古今」を感じて下さい。

また、午後からはワークショップとしてヘアゴムやブローチの製作体験も行われております!

梅染友禅作家 山本 晃 先生 HP

 

13時からは会場右側のスペースにて自由参加のファッションショーが催されます。

こちらは共催であり山本先生のお弟子さんでもある服飾デザイナー

田中 秀一 先生の作品と、田中先生が主宰されている一歩舎塾生の皆さまの作品を取り扱っています。

ファッションショーは、皆さまのお召し物での飛び入り参加も歓迎とのお言葉をいただいております!

会場には試着いただける服もございます。(試着可能な服は展示会のスタッフまでお問い合わせください)

山本先生直伝の染物技術と友禅染の技法を洋裁に取り入れた田中先生の作品の数々、是非ご覧ください。

友禅染の技法で染められた紋様、エスニックな味わいがあります

田中 秀一 先生主宰 一歩舎塾HP

 

また、展示会場の一角には山本先生が「手作りの職人技術の継承による自立支援」として協力されている「NPO法人京都難病支援パッショーネ」のワークショップにて作成された作品も販売されております。

シャツやストールがお買い求めいただけるほか、展示品として日本茜や藍といった植物染めの原料がご覧いただけます。

NPO法人京都難病支援パッショーネ HP

 

展示会は7月5日(水)まで開催しております。

入場無料ですので是非ご来館いただき、自然本来の彩りをご覧ください!

 

「二十五回記念 梅染の古今展」

会場:和順会館地下1階 ギャラリー和順

会期:7月5日(水)まで(6月29日は休館です)

時間:11:00~17:00

入場無料

イベント

7月2日(日)

11:00~12:00 山本 晃 先生 「梅の座談会」

13:00~15:00 一歩舎塾主催「ファッションショー」(自由参加、飛び入り歓迎)

 

 


アーカイブ