• ホーム
  • 施設のご案内
  • お部屋
  • お料理
  • ご宿泊プラン
  • アクセス
  • 知恩院の歳時記

ブログ

徒然日記~スタッフのおすすめ~

知恩院除夜の鐘と新プランのご案内

2018年12月30日   和順会館, 徒然日記~スタッフのおすすめ~, 浄土宗総本山知恩院 


皆さんこんにちは(^^)

年末寒波の訪れにより各地で初雪が観測されていますが、いかがお過ごしでしょうか?

今朝は和順会館周辺にもうっすらと雪が積もっておりました!

 

さて、今回は大晦日に行われます、除夜の鐘のご案内です!

まず、簡単に除夜の鐘についてご説明をさせていただきます。

 

除夜(じょや)とは

「旧年を除きさる日の夜」(除日の夜)という意味で、12月31日大晦日の夜を指します。

 

除夜の鐘とは

108の煩悩(ぼんのう)の数、鐘を撞き、その音を聞くことで

この1年のうちに作った罪 を懺悔(さんげ) し、罪を作る心を懺悔し、煩悩 を除き、清らかな心 になって新しい年を迎える。という行事になります。

 

知恩院では親綱を引く僧侶と子綱を引く16人の僧侶が

「えーいひとつ」「そーれ」の掛け声のもと罪障消滅(ざいしょうしょうめつ)と世の安穏を祈り鐘を撞きます。

是非知恩院へご参詣ください!

※画像は昨年のものです

 

また、現在冬季のみの期間限定プランが開始されております!

当プランにてご宿泊のお客様には、

和順会館限定、法然上人の御姿の入った腕輪念珠

を進呈させていただきます。

 

この機会に是非和順会館をご利用ください!

期間限定プランの御予約はこちらから↓

http://www7.489ban.net/v4/client/plan/pbview/customer/wajun-kaikan/category/2107