おもてなし

和順会館


凛として あたたか お念仏にふれる宿
京都東山 自然豊かなこの地に、知恩院 和順会館は誕生しました。
風を感じ、季節の花々を愛で、祭囃子に心浮きたて、旬の味覚を味わう
あわただしい喧騒の日々から離れ、ゆったりとした時を過ごし、お念仏で心を整える
知恩院らしいおもてなしで、真のくつろぎをお届けいたします。

和順会館の外観

おもてなし

知恩院収蔵品を展示したギャラリー、法要へのご案内、写経・写佛体験など、様々な形でご自分と向き合っていただける機会をご提供いたします。
思いのまま、お時間の許す限り、伝統文化にふれながらご自身を見つめられてはいかがでしょう。

詳しくは、ご案内をご覧ください。

インテリア

知恩院 和順会館は総和山知恩院の施設に相応しく、簡素ながら落ち着きや自然・凛とした空間を大切に、
石、漆喰、木等の本物の素材を使用し虚飾を廃した設えとしております。

ロビー

応接室

1階ロビー・受付

応接コーナー

アートワーク

京都を拠点に世界で活躍する陶芸・美術作家 近藤高弘氏に、 「水」と「今を生きる」をテーマに多彩な4つのアートワークを新たに制作していただき展示したほか、 客室内には京都で活躍する写真家シュヴァーブ・トム氏が一年かけて 撮影した知恩院の四季折々の姿を独自の手法で表現したアートワークを展示いたしました。

アートワーク

ページトップへ戻る