• ホーム
  • 施設のご案内
  • お部屋
  • お料理
  • ご宿泊プラン
  • アクセス
  • 知恩院の歳時記

ブログ

2016年12月

知恩院 除夜の鐘試し撞き

2016年12月30日   和順会館, おこしやす京都~イベント情報~, 未分類, 浄土宗総本山知恩院 

 

 

みなさんこんにちは(ˆΟˆ)

ついに京都市内も雪がちらつきましたね!

あっという間に止んでしまったので写真は撮れなかったのですが

晴れ間に雪がひらひらと舞ってきれいな光景でした☆

 

さて、先日27日は恒例の除夜の鐘 試し撞きが行われました!

今回はその様子をご紹介したいと思います。

27日は朝から雨が降っており、試し撞きの最中はどうなるかと思っていましたが

小雨に変わり、ほとんど止んでいるような状態でした(ˆΟˆ)

 

和順会館の職員も試し撞きに参加しました☆

 

img_1216

 

 

 

↑ 新入職員の初めての試し撞きです!

ベテランの先輩がサポートに回り、無事終了致しました(ˆΟˆ)

力もかなり必要になりますし、タイミングをつかむのがなかなか難しいようです。

 

この職員は本番の除夜の鐘も撞き手として参加致しますので

是非、みなさんお越しください☆

 

img_1197

 

 

試し撞きは終始なごやかなムードで執り行われましたが、

本番はまた異なり、厳かな雰囲気で行われます。

 

そもそも除夜の鐘とは、どういったものなのでしょうか?

簡単にご説明したいと思います(ˆΟˆ)

 

知恩院の大鐘楼が鳴らされるのは年に2回です。

1度目は4月の御忌法要の際、2度目がこの除夜の鐘です!

知恩院の除夜の鐘は、親綱を1人が引き小綱を16人が引くという

スタイルで、京都の冬の風物詩となっております。

(大正11年にアインシュタインが鐘の下で音の実験を行ったことでも

知られています!!)

 

「えーい、ひとーつ、そーれ!」

の掛け声のもと、力いっぱい鐘を打ち鳴らします。

撞く数は、我々は持つ煩悩の数、108です。

1年間の煩悩を払いのけ、清らかな心で新年を迎える為の伝統行事です。

 

厳かな雰囲気の中、罪障消滅と世の安穏を祈りながら鐘撞きは行われます。

 

 

まだ、実際にご覧になったことが無い方は、是非大晦日は

知恩院へご参拝されてはいかがでしょうか??(ˆΟˆ)

 

清らかな心で新年を迎えられること間違いなしです!

 

 

2016年ももう終わりますが、みなさんどんな1年でしたでしょうか?

日本では、自然災害が多発し、多くの方の尊い命が犠牲となりました。

2017年は、このような悲しい災害が出来れば起こらないことを祈るばかりです。

そして、被災地のより早い復興を心よりお祈り申し上げます。

 

2017年がみなさまにとってより良い1年になりますように。

和順会館もみなさまに愛される宿坊となるよう、スタッフ一同精進して参ります。

 

2016年は大変お世話になりました(ˆΟˆ)

みなさん、良いお正月をお過ごしください!

 

 

 

 

 

 

秋の梅衣展のご案内

2016年12月8日   和順会館, 会館からのお知らせ, 未分類, 浄土宗総本山知恩院 

 

 

みなさまこんにちは(ˆΟˆ)

すっかり寒くなり、冬の訪れを感じる季節となりましたね。

今年の紅葉は見ごろが早く、あっという間に終わってしまいましたね。

みなさま京都の紅葉はご覧になりましたでしょうか??

昨年は雨の日が多く、あまりきれいな紅葉は見られなかった印象ですが、

今年は晴れの日が多く、青空と紅葉のコントラストがとてもきれいに

見られる日が多かったように感じます☆

 

%e3%83%95%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%83%88%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%ae%e7%b4%85%e8%91%89

和順会館フロントから見る外の風景もこのような感じでとてもきれいでした!

今年、京都の紅葉を見に来られなかった方は是非来年お越しください☆

和順会館へのご宿泊も是非お待ちしております。

 

 

さて、恒例となりました梅染展のご案内です(ˆΟˆ)

今回も秋らしい奥ゆかしい色合いの染物が数多く展示されております。

一部をご紹介致します☆

 

img_0797

 

img_0798

 

img_0805

 

img_0807

見た目にも鮮やかで、その中にも深い自然の色合いを感じられる作品が

多く展示されております。

 

 

img_0873

img_0874

↑こちらはお弟子の方の試作品です。

「タタミカバン」といって、その名の通り

畳の素材を使ったカバンです!

畳の素材はかなり丈夫なので実用性がありそうですね~(ˆΟˆ)

 

img_0875

意見の募集もしているようですので、実際にご覧になられた感想を

是非ご記入くださいませ!お待ちしております☆

 

 

img_0802

今回の目玉展示はこの「木糸のワンピース」です!

「木糸」とは、杉、桧の間伐材をチップにして繊維を取り出し、

その繊維で紙を漉き、紙テープに撚りをかけて糸にしたものです。

木材ならではの深い自然の色合いが美しい作品となっております。

 

20161204135919-0001

 

この作品で京都新聞にも取り上げられました!

そんな注目の作品の実物を是非和順会館へ観にいらしてください☆

 

img_0808

梅染師の山本先生も会場にいらっしゃることが多いです。

体験が出来るスペースでは、山本先生に直接ご指導いただけるので

とても貴重な体験ができるかと思います(ˆΟˆ)☆

 

詳細は下記の通りです。

是非和順会館へお立ち寄りください☆

 

 

~秋の梅衣展~

 

会場:和順会館 地下1階「ギャラリー和順」

日時:2016年11月29日(火)~2016年12月23日(祝)

11時~17時まで(最終日のみ16時まで)

※入場無料

 

20161204140002-0001

 

さて、和順会館ロビーには可愛らしい寒桜の花が咲いています(ˆΟˆ)

2016-12-04%e3%80%80%e8%8f%af%e9%a0%82%e6%b5%81

華頂流の生け花は定期的に変わりますので、是非和順会館へお立ち寄りの際は

ご覧になって頂ければと思います☆

この寒桜は、寒い時期に咲くバラ科桜属のめずらしい花です。

まだつぼみの部分も多くありますので、これからもっときれいに

花びらが開くかと思います☆

 

 

 

インフルエンザが流行し始めていますので、

皆様体調には十分に気を付けて下さいね。

何かと忙しい年末に向けて、体調を整え、元気に生活しましょう!

年末は恒例の知恩院大鐘楼の除夜の鐘を聴きに是非、知恩院へご参拝下さい☆

みなさまのお越しを心よりお待ちしております。