• ホーム
  • 施設のご案内
  • お部屋
  • お料理
  • ご宿泊プラン
  • アクセス
  • 知恩院の歳時記

ブログ

2014年12月

2014年12月27日 除夜の鐘試撞きがありました

2014年12月29日   和順会館, 浄土宗総本山知恩院 


こんにちは(^^*)

今年もあと3日になり、

京都の町はお正月の雰囲気が漂っています。

皆様、今年一年やり残したことはないでしょうか。

当館では、1階ロビーに当館職員が生けた松を飾っています(^0^)/

001

さて、先日(2014年12月27日)に除夜の鐘の試し撞きがありました!!

 

007

日本三大鐘楼のダイナミックな除夜の鐘撞きの写真を撮ろうと、

多くの方々にご参拝いただきました!!

 

 

 

当館職員も、鐘撞きに参加しました(^^*)

078

083

086

 

 

 

 

101

104

107

「えーい、ひとつ」「そーれ」の掛け声に合わせて、ダイナミックに

鐘撞きがおこなわれてました。(^^*)

 

 

 

073

この写真の撮影者さんいわく、終始和やかな雰囲気だったそうですよ~(^^*)/

除夜の鐘試し撞きは、毎年12月27日におこなわれています!!

今年見逃した!という方は、是非、来年お越しください☆

当館ご宿泊いただくと、鐘撞きをした職員にも会えるかもしれないですよ~(^0^)/

また、除夜の鐘撞き本番は、もちろん12月31日です!!

是非、ご参拝ください☆

 

 

2014年12月31日 除夜の鐘

20:00~ 参詣者入口 開門
22:40~ 除夜の鐘 開始
23:00 閉門
※参詣者は見学のみとなります。

知恩院の大鐘は、古来より日本最大級の大梵鐘として広く知られています。

12月31日の大みそかには、「えーいひとつ」「そーれ」の掛け声のもと、

親綱・子綱を17人の僧侶が最大限の力を振り絞って、一打一打除夜の鐘を打ち鳴らします。

撞く数は我々がもつ煩悩の数、108。

一年間の煩悩を払いのけ、清らかな心で新しい年を迎える伝統儀式です。

皆様、年越しを知恩院で迎えましょう!!