• ホーム
  • 施設のご案内
  • お部屋
  • お料理
  • ご宿泊プラン
  • アクセス
  • 知恩院の歳時記

ブログ

2014年02月

華頂流 花道教室 のご案内

2014年2月24日  浄土宗総本山知恩院 

2月も半ばに入り、今年もそろそろ梅が咲く頃かな・・・と思っておりましたが、

今年は、まだまだ寒く、雪が降っておりますね。

ニュースでは、東京の大雪が取り立たされておりますが、

先日(02月14日)京都でも雪が降り、ホワイトバレンタインになりました。

  

  

当館水景付近にある、勢至丸さまの像(写真左)も、

雪をかぶり、凍えそうです。雪景色の知恩院は、

また趣があっていいですね~!!

  

さて今回は、

当館で行われているいけばな教室のご案内です。

  

以前にも、何度か紹介しておりますのでご存知の方もいるかもしれませんが、

当館1階ロビーにしばしば、「華頂流」のいけばなが飾られていることがございます。

現在は、上の写真のいけばなを飾っています。

この、「華頂流」の花道教室が、当館で2週間に1回のペースで行われています。

  

今回は、そのお教室中に少しお邪魔させていただきました!!

  

教室の中は和やかな雰囲気で、突然の私の写真撮影の申し出にも

快くお答えいただきました!!

  

毎回、教室にお越しされているO先生。花道教室のムードメーカーです!!

  

華頂流お家元  武尾博泉先生が毎回お見えになられ、

ご指導されています。

  

毎年4月の御忌期間には、この「華頂流」のいけばな展示も催されています!!

  

  

お教室に参加されている方の作品が

毎年4月に当館地下一階のギャラリー和順に展示されます!!

昨年の様子はこちらをご覧下さい!!

  

お教室の中は、和やかな雰囲気でした。初心者の方でも、受講可能ですので、

是非、ご参加下さい!!

詳細は↓こちら↓

華頂流花道教室

ご指導:武尾 博泉師

開講日時:毎月2回 第二・四金曜日

      昼の部 13:00~ 夜の部 18:00~

場所:知恩院 和順会館 1階会議室

入門料:3,000円

月謝:8,000円(花材費含む)

お申し込み・お問い合わせは 総本山知恩院 華頂流総本部(TEL 075-531-2157)まで。

御影堂修理現場見学に行ってきました。

2014年2月14日   和順会館 

こんにちは!!

皆さま、現在知恩院本堂の御影堂が大規模な修理工事中であることを

御存知でしょうか?

以前にも、紹介記事をのせておりますので、詳しくはこちらをご覧ください。

  

さて、先日知恩院職員で、その修理現場の様子を見学させていただきました。

私も参加したので、体験レポートです 笑

  

境内内の御影堂瓦志納所から、

皆ヘルメット着用で、階段を登り、御影堂屋根部分まで到着!!

  

修理担当者の方から、修理の様子を丁寧に説明頂きました!!

前回修理されたのが、明治の事だそうです。

御影堂の屋根部分の大きな木材を間近に見ることができました!!

  

屋根瓦についても、詳しく説明頂きました!!

一つの瓦の重さは、約8㎏もあるそうです!!

さすがは、国宝御影堂。瓦一つにしてもスケールが大きいですね 笑

  

奥の方にちらりと、大きな鬼瓦の姿も見えたので、こっそり写真を撮りました。

近くで見ると、より大きく感じるんだろうなぁ・・・。

  

😆 国宝御影堂の解体された姿を、

間近で見ることはなかなかできない体験なので、貴重な体験だったなぁ・・・

としみじみ思いました。

   

この記事をご覧いただいている皆さまも、毎月第一日曜日に見学をすることができます。

次回は、2014年03月02日です!!是非、お越し下さい!!

  

↓詳細は下記にて↓

「国宝御影堂 修理現場見学会」

 ◆実施曜日:毎月第1日曜日開催(年末年始を除く)

        ※次回は、2014年03月02日です!!

 ◆ 開始時間: 12時/14時の2回 ◆ 所要時間:各30分間

 ◆ 集合場所: 御影堂前 瓦志納所

 ◆ 定 員: 各50名( お申込順 )

 ※  定員になり次第、受付を終了。参加費は無料です。                           

 ◆ お問い合せ/お申込み:

       ▼  御影堂前 瓦志納所

        ▼ 総本山知恩院 御影堂修理事務局   tel : 075-531-2241

※参加ご希望の方は、直接「御影堂前瓦志納所」にてお申込ください。

 また、当館ご宿泊者様は「和順会館スタッフ」(TEL 075-205-5013)までお伝え下さい。

知恩院 涅槃会 のご案内

2014年2月10日  浄土宗総本山知恩院 

こんにちは(^^*)

毎日寒いですねー。

当館にある、座っている勢至丸様の像も雪をかぶっています。

  

・・・隣になにかあるの、お気づきでしょうか?

ある日、当館の女子職員が、小さな雪だるまを作っていました。

ちょっとした遊び心です 笑  

   

  

さて、ここからは本題です。

突然ですが皆様、02月15日は仏教的に意味がある日なのですが、

ご存知でしょうか?

  

02月15日は、お釈迦様がお亡くなりになられた日です!!

恥ずかしながら私は最近知ったのですが、皆様はいかがでしょうか?

  

さて、この特別な日に、「涅槃会(ねはんえ)」という法要が行われます。

涅槃(ねはん)とは、「悟る」という意味ですが、

この場合は、「お釈迦さまが入滅した」という意味で使われています。

お釈迦様が沙羅の木の下で横たわり、

十大弟子や諸菩薩等の悲しむ様子が描かれた「涅槃図」をかかげ、

法要が行われます。

知恩院では、02月13日から15日に行われますので、

是非、お越し下さい。

  

「涅槃会」

日時:2014年02月13日 ~ 15日

    日中法要 10:30 ~ 11:30

    逮夜法要 13:30 ~ 14:30

場所:総本山知恩院 法然上人御堂

※ご回向も承っております。お申し込みの際は、知恩院志納所まで。

   

02月03日に、知恩院 追儺式がありました。

2014年2月4日  未分類 

知恩院の節分行事「追儺式」が先日(2014年02月03日)、行われました。

知恩院の年男・年女が、境内を豆まきしてまわりました。

  

  

【三門前で豆まき】

  

【除夜の鐘付近にて】

  

【和順会館でも豆まき】

     

   

知恩院 追儺式は、毎年行われています。

今年見逃したという方は、是非、来年お越し下さい☆