• ホーム
  • 施設のご案内
  • お部屋
  • お料理
  • ご宿泊プラン
  • アクセス
  • 知恩院の歳時記

ブログ

 和順会館

大橋紀雄師 遺作写真展のお知らせ

2017年6月3日   和順会館, 会館からのお知らせ, 未分類, 浄土宗総本山知恩院 

 

 

 

みなさま、お久しぶりでございます(ˆˆ)

6月に入ったばかりですが、京都は暑い日が続いていますね。

今年は5月で33℃を記録した日もあり、猛暑が予想されています。

こまめな水分補給を心掛けて熱中症には十分ご注意ください!

 

ですが、夕暮れ時がきれいな季節にもなってきましたね♪

 

 

知恩院の参道から見る夕日は毎日とても美しく、心が癒されます(ˆˆ)♪

 

 

さて、和順会館から写真展のお知らせです!

大橋紀雄師の遺作写真展が和順会館 B1 「ギャラリー和順」にて行われます!

 

大橋紀雄師は、社会福祉法人平安養育院の理事・施設長としてご活躍され、

昨年7月20日にお亡くなりになりました。

今回は、師の傑作「知恩院の風光」と未発表の作品を多数展示する予定となっております。

 

平安養育院とは明治38年に創立された児童養護施設です。

大正7年に知恩院教団に運営委譲され、浄土宗総本山知恩院が設立する

財団法人となりました。

昭和27年には、社会福祉法人平安養育院となって現在に至ります。

 

展示会の詳細は下記の通りです(ˆˆ)

 

 

「大橋紀雄師 遺作写真展」

 

会場:和順会館 地下1階「ギャラリー和順」

日時:2017年6月14日(水)~2017年6月19日(月)

11時00分~19時まで(最終日のみ17時まで)

 

 

素晴らしい作品をご覧いただき、大橋師を偲ぶ良い機会にもなるかと思います。

みなさま是非和順会館へお越しください。お待ちしております♪

 

 

 

 

 

 

田上晃庸 フォトアート展 Flow~道~

2017年5月3日   和順会館, 会館からのお知らせ, 未分類 

 

 

 

みなさんこんにちは(ˆˆ)

御無沙汰しております。

短い桜の季節も終わり、新緑の季節がやってきました!

和順会館フロントの大きな窓からは、参道のきれいな緑が見え

毎日すがすがしい気持ちになれます。

 

ゴールデンウィークに入り、知恩院も多くのお客様でにぎわう中、

和順会館では昨年も行われた、写真家 田上晃庸さんの作品展が催されております!

 

どの作品も、心に強く残る印象的なものばかりです。

一部をご紹介したいと思います♪

 

 

 

 

 

 

素材に仏像(尊像)を用いる作品は、浄土宗総本山知恩院の地にふさわしい

作品ばかりです!ぜひ、実際にご覧になって頂きたいと思います(ˆˆ)

 

田上さんは今年の元旦より一か月間、東京にございます浄土宗大本山増上寺にて

個展を開催されました。

その他にも冊子「ダウン症のあるくらし」を撮影されたり、ご活躍されております。

 

時代を超えてあり続ける尊像と心象とを最新技術で融合した作品は、伝統が未来の扉を

開く鍵であることを示唆し、神仏を尊いと感じる心があれば、謙虚さを失うことなく、

よりよい発展ができることを一人でも多くの人々と共有する為に開催されたのが

今回の作品展だそうです。

 

独自の世界観は、ご来場くださった皆様にそういったことを、

必ず伝えてくれるものだと思います。

 

作品展の詳細は下記のとおりです。

 

 

 

「写真家 田上晃庸 作品展Flow ―道―」

 

会場:和順会館 地下1階「ギャラリー和順」

日時:2017年4月29日(土)~2017年5月14日(日)

10時00分~18時まで(最終日のみ15時まで)

※入場無料

 

 

↑ 少しくらいですが、写真家の田上さんです☆

運良く会場にいらっしゃれば、直接お話を聴くことができるかもしれません!

 

皆様、GWに知恩院へ参拝される際は和順会館へ是非お立ち寄りください♪

こころよりお待ちしております!

 

作品展の様子は、和順会館インスタグラムでも紹介しております。

是非、チェックしてみてください(ˆˆ)

 

☆和順会館インスタグラム☆

 

 

 

GWは始まったばかりですので、お休みの方は羽を伸ばしてゆっくりと

休日をお楽しみください♪♪

 

 

 

 

 

 

 

春のライトアップと春の梅染展

2017年3月10日   和順会館, 未分類, 浄土宗総本山知恩院 

 

 

 

みなさんこんにちは!(ˆΟˆ)

最近は日によって寒暖差が激しく、体調も崩しやすいですし

服装も迷ってしまいますね(>_<)

ですが、だんだんと春らしい暖かい日差しの日が多くなってきました!

桜の花が咲くころが待ち遠しいですね☆

今年も京都のきれいな桜の写真をみなさんにお届けできるかと思いますので

楽しみにしていてくださいね(ˆΟˆ)

 

さて、知恩院ではいよいよ春のライトアップが始まりました!

 

京都の街中では、この印象的なポスターを見かけた方も多いのではないでしょうか?

お坊さんに会いに行こう!と題し、「聞いてみよう!お坊さんのはなし」や、

知恩院三門広場(和順会館前)では、武人画師 こうじょう雅之さんによる

「墨絵アートパフォーマンス」が行われております!

 

 

 

 

 

 

パフォーマンスの様子です!圧巻のひとことでした☆☆

今後のアートパフォーマンスの日程は、

3/10(金)、3/11(土)、3/12(日)

①午後6時30分~

②午後8時20分~

の2回行われ、各20分程です。

 

また「聞いてみよう!お坊さんのはなし」は、ライトアップ期間中、宝佛殿にて毎日開催しております♪

開始時間は、①18:15~②19:00~③20:00~(各回15~20分程度)となっております。

※状況により開催時間が変更になる場合がございます。

参加された方限定で特別なイベントのご案内もございますので、

まだご覧になられていない方は是非、知恩院へお越しください(ˆΟˆ)♪

お待ちしております!!

 

 

 

続きまして、恒例の春の梅染め展のご案内です!☆

今回の見どころは、NPO法人障害福祉支援もえぎグループと共同で行う

「もえぎ梅染プロジェクト」です。

 

まず、NPO法人障害福祉支援もえぎグループについてご説明致します!

もえぎグループは、神奈川県・静岡県を中心に、現在約25か所の放課後等デイサービスと

児童発達支援事業所を開設している団体です。

「放課後等デイサービス」 「児童発達支援」とは、

知的・発達などの障害を抱えた子供たちへ、大人になるまでに少しでも

出来る事を増やし可能性を広げることを目的に、放課後や休日、または学校の長期休暇

などを利用して、安心できる居場所を提供しながら、運動・学習・生活トレーニングなど、

一人ひとりに応じた各種支援を、学校や地域とともに連携しつつ注ごうとする児福祉事業です。

 

そういった方たちの社会支援の一環として、京都で現代の名匠として活躍されている

山本先生に協力を得て、将来の自尊自立につながる新たな職場の創造を目指す取り組みが

「もえぎ梅染プロジェクト」です。

 

具体的には、山本先生のご指導により、高付加価値なアパレル製品群を、

製造工程を細分化して、各工程ごとの要求能力と、子どもの資質をマッチングさせる形の

就労支援施設(梅染香房)を開設することなどが挙げられるようです。

 

今回は、そういった方たちとのコラボレーション作品等がメイン展示となっています。

 

一部をご紹介したいと思います☆

 

 

 

どの染物も、梅染の自然で美しい色合いが感じられる作品となっております。

会場には山本先生もいらっしゃっておりますので、様々なご質問にも

お答えいただけるかと思います☆☆

 

 

 

 

 

↑ このような作品の他にもまだまだ様々な展示がございますので

ぜひ和順会館にお越しいただき、堪能していただければと思います(ˆˆ)♪

 

 

 

~春の梅衣展~

 

会場:和順会館 地下1階「ギャラリー和順」

日時:2017年2月18日(土)~2017年3月20日(祝)

11時~17時まで(最終日のみ16時まで)

※入場無料

 

 

 

☆山本先生Facebook☆

 

↑ 山本先生のフェイスブックです☆

なにかご質問等ございましたら直接コンタクトを!(ˆˆ)

 

 

みなさんのご来館をスタッフ一同心よりお待ちしております☆☆

 

 

 

 

都未生流 都の花会

2017年3月8日   和順会館, 会館からのお知らせ, 徒然日記~スタッフのおすすめ~, 未分類 

 

 

みなさんこんにちは(ˆΟˆ)♪

3/4、3/5と和順会館 地下2階 和順ホールにて華やかな展示会が催されました☆

都未生流の花道の展示会です!

 

お茶席があり、来場された方でかなり賑わっており、

春を感じさせる、独創的で美しい作品の数々が展示されておりました。

今回はその一部をご紹介したいと思います☆

 

と、その前に!

都未生流とはどういった流派なのでしょうか。

簡単に解説致します。

 

都未生流は花道発祥の地である京都でなんと!!江戸時代に創流されました。

流祖は華頂宮尊超法親王(江戸時代の皇族であり有栖川宮第6代当主の、

有栖川宮織仁親王の第8王子。空室であった知恩院門跡の相続者。)

の華道御師範として、親王より都華軒の称号を賜り、歴代家元の華号として

現在まで伝わっています。

昭和46年に三条京阪前に都未生高樹会館を創立したそうです。

都未生流は,長い歴史を持つ花の文化集団です。

六代大津光章氏は若くして華道界の要職に就き、テレビ出演など

めざましいご活躍をされているようです。

 

 

さて、それでは作品の一部をご紹介致します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どの作品も鮮やかで、とても美しいですね。

 

 

このように、和順会館では定期的に展示会等の催しが行われています。

インスタグラム・フェイスブックなどでも発信していきますので

是非、皆さまのご来館をお待ちしております!☆

 

 

☆和順会館インスタグラム☆

 

☆和順会館フェイスブック☆

 

 

 

 

 

 

消防訓練が行われました!

2017年2月13日   和順会館, 会館からのお知らせ, 未分類 

 

 

みなさんこんにちは☆

先日2月6日、和順会館では東山消防署との合同消防訓練が行われました!

定期的に行う消防訓練ですが、今回はその様子を少しだけ

皆様にお届けしたいと思います!(ˆΟˆ)

 

今回は火災感知器による発報を想定し、訓練が行われました。

(発報は夜間を想定しています!)

 

文章でどのようなものか説明するのはなかなか難しいのですが、、、

写真でしたら伝わるかなと思いますので一部ご覧ください!

 

↑東山消防署の方のご指導のもと、真剣に取り組んでいます☆

初期消火の様子です。実際に最寄りの消火栓を使用して

初期消火にあたりました。

ロビーに避難した宿泊客数を確認している様子です。

自衛消防隊員から防火管理者へ火災の状況・宿泊者数・負傷者の有無を

報告しなければなりません。

 

 

 

 

 

↑実際に消火器も使わせていただきました!(中身は水ですが、、、)

かなり軽く握っただけでも噴射するので、力が弱い方でも

扱いやすい作りとなっておりました。

 

こうして定期的に、消防署の方の立会のもと

ご宿泊のお客様の安全を確保する訓練を行っております。

災害は、いつどのような形で起こるかわかりません。

万が一に備えて、これからも訓練を積み重ねていきたいと思います!

 

 

みなさんも冬場の火災には十分にお気をつけください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

追儺式が催されました☆

2017年2月6日   和順会館, 会館からのお知らせ, 未分類, 浄土宗総本山知恩院 

 

 

みなさんお久しぶりです(ˆΟˆ)

2017年も早いもので、もう2月に突入致しました!

京都は稀にみる積雪を観測し、大寒波が到来致しましたが

みなさん体調を崩されたり、お怪我などはございませんでしたでしょうか?

 

寒いのはもうこりごりという方もいらっしゃるかと思いますが、雪化粧の

知恩院三門はいつもと雰囲気が異なり、かなり見ごたえのある風景でした!

 

その様子がこちらです。↓

 

一面銀世界の参道・三門はなかなか見る事が出来ない光景です!

たまには寒いのも良いかもしれないですね☆

 

 

さて、先日2/3知恩院では毎年恒例の節分行事・追儺式が催されました☆

追儺式では、知恩院の七不思議のひとつである「大杓子」を運び歩きます。

なぜ、知恩院の節分では「鬼はーそと!」と言わないのかご存知でしょうか??

大杓子の大切な意味として、全ての人々を “救いとろう” とする、

阿弥陀様のお慈悲の深さを表しております。

その為、鬼も救いとろうという意味で「鬼はそと」とは言わないそうです。

どんな悪人・罪人であってもお念仏をお称えすることで、阿弥陀様は区別なく手を

差し伸べられ、たくさんの人を “すくう” ために、このような大きな杓子を

持って、厄払いをしております(ˆΟˆ)

 

 

↑これが、参拝のお客様にお配りする福豆です☆

手作り感のあるハンコの柄がとてもかわいいです!

まだ参拝されたことないお客様は、ぜひ来年はご参拝ください!

 

 

さて、この度Booking.com口コミアワード2016にて、

和順会館は8.9の評価を頂きました!(ˆΟˆ)

多くのお客様に和順会館をご利用頂き、ご満足いただけ、

スタッフ一同大変嬉しく感じております。

 

今後もより良いサービスを目指し、スタッフ一同邁進してまいりますので

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

これから暖かくなっていくのが楽しみですね☆

桜のシーズンが訪れると京都はかなりにぎわいます。

みなさんも京都へ観光の際は是非和順会館へのご宿泊お待ちしております!

 

 

☆和順会館オススメプラン☆

京の夕食と朝食付き 1泊2食付き宿泊プラン

お写経体験プラン

晨朝法要プラン

 

 

 

 

 

 

 

 

明けましておめでとうございます!

2017年1月3日   和順会館, 未分類, 浄土宗総本山知恩院 

 

img_1316

 

みなさま、明けましておめでとうございます。

昨年は多くのお客様に当館をご利用頂きまして、

誠にありがとうございました。

2017年はより多くのお客様に和順会館を知っていただき、

ご利用頂いたすべてのお客様に満足いただけるよう、

スタッフ一同邁進して参りますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

 

和順会館フロントには、お正月のかわいらしい置物が並んでいます☆

 

img_1313

 

もう三賀日も終わりますので撤去となってしまいますが

なんだか寂しい感じがしますね。

お正月休みも終わりの方が多いかと思いますが、しっかり

お休みになられたでしょうか??

またこれから1年間元気に頑張りましょう!(ˆΟˆ)

 

 

 

さて、12/31知恩院では除夜の鐘撞きが執り行われました!!

寒い中多くのお客様にご参拝頂きまして、誠にありがとうございました。

前回の記事でご紹介した通り、撞く数は我々が持つ煩悩の数、108つです。

少しだけ当日の様子をご紹介したいと思います☆☆

 

img_1317

 

img_1318

 

img_1320

 

毎年ながら、大迫力です!!

実際ご参拝された方は、すがすがしい気持ちで新年を迎えることが

できたのではないでしょうか?

 

また来年も是非お待ちしております!(ˆΟˆ)

 

 

2017年、京都へ観光等でご旅行をお考えの方は

各観光スポットへのアクセスも良い和順会館をぜひ、ご利用ください

心よりお待ちしております!

 

★和順会館おすすめ宿泊プラン★ ↓

 

お写経体験プラン

京の夕食と朝食付き 1泊2食付き宿泊プラン

 

 

 

 

知恩院 除夜の鐘試し撞き

2016年12月30日   和順会館, おこしやす京都~イベント情報~, 未分類, 浄土宗総本山知恩院 

 

 

みなさんこんにちは(ˆΟˆ)

ついに京都市内も雪がちらつきましたね!

あっという間に止んでしまったので写真は撮れなかったのですが

晴れ間に雪がひらひらと舞ってきれいな光景でした☆

 

さて、先日27日は恒例の除夜の鐘 試し撞きが行われました!

今回はその様子をご紹介したいと思います。

27日は朝から雨が降っており、試し撞きの最中はどうなるかと思っていましたが

小雨に変わり、ほとんど止んでいるような状態でした(ˆΟˆ)

 

和順会館の職員も試し撞きに参加しました☆

 

img_1216

 

 

 

↑ 新入職員の初めての試し撞きです!

ベテランの先輩がサポートに回り、無事終了致しました(ˆΟˆ)

力もかなり必要になりますし、タイミングをつかむのがなかなか難しいようです。

 

この職員は本番の除夜の鐘も撞き手として参加致しますので

是非、みなさんお越しください☆

 

img_1197

 

 

試し撞きは終始なごやかなムードで執り行われましたが、

本番はまた異なり、厳かな雰囲気で行われます。

 

そもそも除夜の鐘とは、どういったものなのでしょうか?

簡単にご説明したいと思います(ˆΟˆ)

 

知恩院の大鐘楼が鳴らされるのは年に2回です。

1度目は4月の御忌法要の際、2度目がこの除夜の鐘です!

知恩院の除夜の鐘は、親綱を1人が引き小綱を16人が引くという

スタイルで、京都の冬の風物詩となっております。

(大正11年にアインシュタインが鐘の下で音の実験を行ったことでも

知られています!!)

 

「えーい、ひとーつ、そーれ!」

の掛け声のもと、力いっぱい鐘を打ち鳴らします。

撞く数は、我々は持つ煩悩の数、108です。

1年間の煩悩を払いのけ、清らかな心で新年を迎える為の伝統行事です。

 

厳かな雰囲気の中、罪障消滅と世の安穏を祈りながら鐘撞きは行われます。

 

 

まだ、実際にご覧になったことが無い方は、是非大晦日は

知恩院へご参拝されてはいかがでしょうか??(ˆΟˆ)

 

清らかな心で新年を迎えられること間違いなしです!

 

 

2016年ももう終わりますが、みなさんどんな1年でしたでしょうか?

日本では、自然災害が多発し、多くの方の尊い命が犠牲となりました。

2017年は、このような悲しい災害が出来れば起こらないことを祈るばかりです。

そして、被災地のより早い復興を心よりお祈り申し上げます。

 

2017年がみなさまにとってより良い1年になりますように。

和順会館もみなさまに愛される宿坊となるよう、スタッフ一同精進して参ります。

 

2016年は大変お世話になりました(ˆΟˆ)

みなさん、良いお正月をお過ごしください!

 

 

 

 

 

 

秋の梅衣展のご案内

2016年12月8日   和順会館, 会館からのお知らせ, 未分類, 浄土宗総本山知恩院 

 

 

みなさまこんにちは(ˆΟˆ)

すっかり寒くなり、冬の訪れを感じる季節となりましたね。

今年の紅葉は見ごろが早く、あっという間に終わってしまいましたね。

みなさま京都の紅葉はご覧になりましたでしょうか??

昨年は雨の日が多く、あまりきれいな紅葉は見られなかった印象ですが、

今年は晴れの日が多く、青空と紅葉のコントラストがとてもきれいに

見られる日が多かったように感じます☆

 

%e3%83%95%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%83%88%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%ae%e7%b4%85%e8%91%89

和順会館フロントから見る外の風景もこのような感じでとてもきれいでした!

今年、京都の紅葉を見に来られなかった方は是非来年お越しください☆

和順会館へのご宿泊も是非お待ちしております。

 

 

さて、恒例となりました梅染展のご案内です(ˆΟˆ)

今回も秋らしい奥ゆかしい色合いの染物が数多く展示されております。

一部をご紹介致します☆

 

img_0797

 

img_0798

 

img_0805

 

img_0807

見た目にも鮮やかで、その中にも深い自然の色合いを感じられる作品が

多く展示されております。

 

 

img_0873

img_0874

↑こちらはお弟子の方の試作品です。

「タタミカバン」といって、その名の通り

畳の素材を使ったカバンです!

畳の素材はかなり丈夫なので実用性がありそうですね~(ˆΟˆ)

 

img_0875

意見の募集もしているようですので、実際にご覧になられた感想を

是非ご記入くださいませ!お待ちしております☆

 

 

img_0802

今回の目玉展示はこの「木糸のワンピース」です!

「木糸」とは、杉、桧の間伐材をチップにして繊維を取り出し、

その繊維で紙を漉き、紙テープに撚りをかけて糸にしたものです。

木材ならではの深い自然の色合いが美しい作品となっております。

 

20161204135919-0001

 

この作品で京都新聞にも取り上げられました!

そんな注目の作品の実物を是非和順会館へ観にいらしてください☆

 

img_0808

梅染師の山本先生も会場にいらっしゃることが多いです。

体験が出来るスペースでは、山本先生に直接ご指導いただけるので

とても貴重な体験ができるかと思います(ˆΟˆ)☆

 

詳細は下記の通りです。

是非和順会館へお立ち寄りください☆

 

 

~秋の梅衣展~

 

会場:和順会館 地下1階「ギャラリー和順」

日時:2016年11月29日(火)~2016年12月23日(祝)

11時~17時まで(最終日のみ16時まで)

※入場無料

 

20161204140002-0001

 

さて、和順会館ロビーには可愛らしい寒桜の花が咲いています(ˆΟˆ)

2016-12-04%e3%80%80%e8%8f%af%e9%a0%82%e6%b5%81

華頂流の生け花は定期的に変わりますので、是非和順会館へお立ち寄りの際は

ご覧になって頂ければと思います☆

この寒桜は、寒い時期に咲くバラ科桜属のめずらしい花です。

まだつぼみの部分も多くありますので、これからもっときれいに

花びらが開くかと思います☆

 

 

 

インフルエンザが流行し始めていますので、

皆様体調には十分に気を付けて下さいね。

何かと忙しい年末に向けて、体調を整え、元気に生活しましょう!

年末は恒例の知恩院大鐘楼の除夜の鐘を聴きに是非、知恩院へご参拝下さい☆

みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

2016年 知恩院 秋のライトアップのお知らせ

2016年11月2日   和順会館, おこしやす京都~イベント情報~, 会館からのお知らせ, 浄土宗総本山知恩院 

 

 

 

秋らしい青空が広がる日が多くなってまいりましたが

みなさまいかがお過ごしでしょうか??

 

今年は「マイコプラズマ肺炎」が流行しているようです(>_<)

マイコプラズマ肺炎とは、非定型肺炎とも言われており、

就学前の幼児や若い人がかかることが多い病気であると言われています。

また、マイコプラズマ肺炎は、肺炎全体の約10-20%を占めていて、

「うつる肺炎」と言われているようです。

数年に一度、大きな流行を起こすことがあると言われています。

その大流行が2016年の今の時期だそうです。

 

症状は風邪と似ており、乾いた咳から始まるそうですので

気付きにくいですが疑わしい点があればすぐに病院で診察を受けることを

おすすめします!!

 

 

さて、知恩院は毎年恒例のライトアップの季節を迎えております☆

2016年は11/3(木)~12/4(日)の間、催されております!

今年はオープニングイベントとして「おてつぎフェス」と題し、

ふたつのイベントが行われます(ˆΟˆ)

 

 

期間:11/3(木)、11/4(金)、11/5(土)

○「お坊さんと話してみよう!」

場所:宝佛殿

時間:Ⅰ・・・19:00~

        Ⅱ・・・20:00~  (3日間とも)

講師:佐賀教区 西光寺僧侶 作田法道師(ウィズフォード・スティーブン)

 

○「薩摩琵琶コンサート」

場所:三門下

時間:Ⅰ・・・18:30~

        Ⅱ・・・19:30~  (3日間とも)

奏者:薩摩琵琶 鶴田流 北原香菜子

 

オープニングイベントにふさわしい豪華な内容となっております!

また、11/3~11/5は特別に大鐘楼の拝観が可能になります☆

この機会に是非、重要文化財に指定されている大鐘楼をご覧ください(ˆΟˆ)

 

 

また期間中、「聞いてみよう!お坊さんのはなし」と題し、知恩院宝佛殿にて

知恩院僧侶のお話を聴く事ができます☆

楽しい内容となることは間違いありませんので、是非みなさま足をお運び下さい☆

 

場所:知恩院宝佛殿

期間:11/6(日)以降の土・日・祝(計10日間)

時間:Ⅰ・・・18:00~

        Ⅱ・・・18:45~

        Ⅲ・・・19:30~

        Ⅳ・・・20:15~   (各回15~20分程度)

※状況により開催時間が異なる場合がございます。

 

昨年も催され、大変ご好評頂いたイベントです!

今年もお楽しみに☆☆

 

 

最後に、以前のライトアップの様子をお届け致します☆

 

%e7%a7%8b%e3%81%ae%ef%be%97%ef%bd%b2%ef%be%84%ef%bd%b1%ef%bd%af%ef%be%8c%ef%be%9f%e3%83%bb%e5%8f%82%e9%81%93%ef%bc%882011%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%ef%bd%b1%ef%bd%af%ef%be%8c%ef%be%9f%ef%bc%89

 

%e7%a7%8b%e3%81%ae%ef%be%97%ef%bd%b2%ef%be%84%ef%bd%b1%ef%bd%af%ef%be%8c%ef%be%9f%e3%83%bb%e4%b8%89%e9%96%80%ef%bc%882011%ef%be%8c%ef%be%9e%ef%be%9b%ef%bd%b8%ef%be%9e%ef%bd%b1%ef%bd%af%ef%be%8c

 

%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97%e3%80%80%e5%8f%8b%e7%a6%85%e8%8b%91002

 

%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97%e3%80%80%e5%8f%8b%e7%a6%85%e8%8b%91001

 

夜の厳かな雰囲気の知恩院を拝観する機会はめったにございません!

この機会に是非、知恩院へご参拝下さいませ。

和順会館へのお立ち寄りも是非お待ちしております☆

ショップ「沙羅の木」、カフェ「かりん」もございます!

お土産を選んで、カフェのコーヒーで一息つくのもいいかもしれませんね(ˆΟˆ)

 

 

 

 

知恩院 秋のライトアップ2016

 

期間:11/3(木・祝)~12/4(日) 17:30~21:30(21:00受付終了)

拝観場所:三門(回廊のみ)、友禅苑、女坂、宝佛殿

料金:大人800円、小人400円(小・中学生)

お問い合せ:総本山知恩院 おてつぎ運動本部

ああああああTEL→075-541-5142

 

%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97%e6%a1%88%e5%86%852